2014年12月30日

au WALLETカードはいらん子になってしまうのか…

auの回線ごとに発行できるプリペイド式のau WALLETカード。
我が家は家族の回線をauで固めているため、5枚ほどあったりするのですが…

au WALLET


このau WALLETカード、じぶん銀行からチャージすることで
チャージ額の5%を増額してチャージできる
大盤振る舞いのキャンペーンを2014年12月末まで実施しています。

というわけでカードのチャージ限度額(10万円)まで
現在所有しているカード全てに今月のうちにチャージしておき
来年以降はチャージした分を使っていくようにするため
せっせとじぶん銀行から入金処理をしております。

問題はチャージした金額をちょうど使い切るのが難しいという点です。
残高が不足するお買いもの時は決済ができないため、
残り分を現金等で払うということができないらしい。
(事前に会計時に○○円だけカード払い、残りは現金で、
という要望を伝えることで現金との併用はできるかもしれません)

ただ、Amazonギフト券を利用することで
非常に簡単に端数までちょうど使い切ることができます。




また、今月のうちにAmazonギフト券を購入しておくことで
じぶん銀行によるキャンペーンの増額分を最大限享受できるという
ウラ技もありますね。


来月からはじぶん銀行からのチャージのメリットがなくなってしまいますが
auかんたん決済からau WALLETにチャージすることで

1.au WALLET利用で0.5% (WALLETポイント 1P/200円)
2.チャージ分をau電話料金と合わせて支払うと1% (WALLETポイント 10P/1,000円)
3.au電話料金のクレジットカード支払いで1%
(探せばもう少し還元率の高いカードもありますが)

で、合わせて最大2.5%還元相当となるため
これまでの5%チャージ額増額に比べると見劣りしますが
そこそこ高還元のカードとして利用できると思ってました。

が、先日auからこんな発表が…

auかんたん決済におけるポイント付与・利用条件の変更について(2014年12月22日)


いつもauをご利用いただき、誠にありがとうございます。

auかんたん決済におけるポイントの付与および利用条件について、以下のとおり変更を実施いたします。

【変更点】
●2015年2月1日より、auかんたん決済のご利用額に応じた「WALLET ポイント」の付与を終了いたします。
●2015年2月24日より、継続利用サービスにおける「WALLET ポイント」・「auポイント」の利用を終了いたします。



な、なんですとー!

じぶん銀行のキャンペーンが終わるタイミングでこの施策…
どんどんメリットが無くなってしまうなぁ。

それでもこのカードを経由することで+0.5%分のポイントが付くと思えば
まだ使う価値はあるのかな…と思う次第ですが。
posted by つっくん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

BSアンテナ配線工事(準備編)

八開の実家に戻ってきてこれまでアパートで使っていた家具などは
とりあえず次に使うときまで離れに一時保管しておくことになりましたが
これまでリビングで使っていたテレビは自分の部屋で使うことにしました。

が、ここで一つ問題が…

BSアンテナ配線


つっくん家のテレビ配線はこれまで上の図のようになっていました。
以前は屋根に地アナ用のアンテナとBS用のアンテナが設置してあったのですが
地デジ移行に伴って地デジの電波は西尾張CATVと契約して
ケーブルテレビ経由で受信しています。

西尾張CATVとの契約は地デジのみの月額735円のシンプルコースとし
BSはそのまま既設のアンテナでリビングにのみ配線していました。

今回の出戻りに伴い2Fの部屋2に戻ってきたのですが
この部屋では地デジしか見ることができない…っ!
録画している番組のほとんどがBSだったのでなんとか自分の部屋のテレビに
BSの電波をつなぎこめないか検討しました。

BSアンテナ配線


まず検討したのが、地デジの電波を各部屋に分配している分配器の前に
BSアンテナからの配線をつなぎ、電波を混合して全部の部屋へ
地デジとBSの電波を送るというやり方を検討。

ただし、BSアンテナの位置と分配器の位置がちょうど家の反対側で
かつ屋根裏で作業がしにくい位置にあるためつなぎこみの配線が大変そうなので
この案はとりあえず却下。

BSアンテナ配線


自分の部屋でBSが見れるようになればいいだけなので
なるべく現状の構成をいじらずに済み
もっとも作業が楽そうな上記のような構成とすることにしました。

BSアンテナ配線


今回のBSアンテナ配線変更に伴い購入した部材です。
工具類はとりあえず手元にあったものを使いました。

まずは同軸ケーブル。

BSアンテナ配線




結構長さがあるので4Cではなく5Cのケーブルをチョイス。
マスプロかDXアンテナか迷いましたが
事前にざっと必要長さを概算すると15mだったので
15mをラインナップしているマスプロ製にしました。

amazonの評価を見ていると日本製だったり中国製だったりと
時期によって生産国が異なるようですが…


BSアンテナ配線

届いたのはmade in Chinaでした。


次にBSアンテナからのBS波を2つに分配する分配器。

BSアンテナ配線

アンテナ2分配器 HAT-2SP911NB
HORIC
BS/CS/地デジ対応
全端子電流通過型



BSアンテナへの電源供給はテレビ側から行う必要があるのですが
片方のテレビの電源がついていれば使用可能にするため
両方の端子から電気が供給できる全端子電流通過型としました。


ケーブルの端につけるF型接栓も購入。

BSアンテナ配線




屋外で使用する分(4個)は防水型のYAGIのこのタイプにしました。
5Cケーブル用と4Cケーブル用の2種類あるので購入するときに
間違えないように注意が必要です。


そして屋外の接続部分の防水に使う自己融着テープです。

BSアンテナ配線



巻きつけておくとテープ同士がくっついて接続部分を保護してくれます。
ビニールテープだと経年でべたべたしてきたりはがれたりしますが
自己融着テープではそういった心配がないため安心です。


今回の配線工事はなるべく手間をかけたくなかったため
壁に穴をあけるなどの工事はしたくないので
屋外から屋内にケーブルを引き込むのにこのフラットケーブルを利用します。
通称サッシケーブルとか隙間ケーブルとか呼ばれているものです。




室内で使うケーブルも自作する予定なのでバルクのF型接栓も購入。
10個入りですが2個しか使いませんでした。
これも5C用と4C用があるので注意。

アンテナ接栓10個入り 5C用F型接栓
富士パーツ商会
[出版社] ([出版年月])




それでは作業開始です。
まずはケーブルの端にF型接栓を取り付けます。

BSアンテナ配線


YAGIのF-5FB-15Bのパッケージの裏側にやり方が丁寧に載っているので
それにしたがって作業していきます。

BSアンテナ配線

ニッパーやカッターナイフでちょきちょきと作業中…

BSアンテナ配線


何mmでカット、と指示がしてあるのですがパッケージに目盛が記載してあるため
間違えることなく作業できます。

BSアンテナ配線


外部被覆と編組線、発泡ポリエチレンを指示された長さでカットして
接栓金具を組み付けます。
(ちなみに写真のケーブルは購入したマスプロのS-5C-FBケーブルではなく
家に余っていたS-5C-FVケーブルのため外部導体が一重導体編組になっています
S-5C-FBではこれにアルミ箔が加わります)

BSアンテナ配線


中心コンタクトにケーブルの芯線を入れて圧着すると書いてあるので
圧着工具でおもいっきりつぶしますが…

BSアンテナ配線


全然つぶれる気がしねぇ…
きょ、今日のところはこれくらいにしといたるわ(震え声

BSアンテナ配線


リング付ネジを差し込んで、あとはスパナで締付けて製作完了。
これを必要な分だけ作って、さあお次は屋根に上っての配線作業です。

配線作業の様子は作業編へつづく
posted by つっくん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタルガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

ただいま

ようこそ八開村へ

つっくんが帰ってきたぞ――!!(CV:杉田)


というわけで、色々事情がありまして実家に戻ることになりました。
7年ぶりの八開は…まぁあまり変わってないね。

ま、平成の合併で八開の名前も消えてしまい
この看板も今はもう無いんですけど。
タグ:八開
posted by つっくん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 八開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

図書館戦争 / 有川浩

8/15は終戦記念日ということで
戦争に関する本でも…と思い
有川浩の「図書館戦争」シリーズを読みました。

…って読んだことある人なら分かると思いますが
これ、全然戦争の話ぢゃないから!
神風特攻隊とか玉音放送とかひめゆりの塔とか全然関係ないから!
でもちゃんと実弾は飛び交います。

図書館戦争
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)




図書館戦争シリーズの第一冊目。現在は文庫版も出ています。
『メディア良化法』という公序良俗を乱す表現を取り締まる法律が存在する世界。そこでは行き過ぎた検閲から本を守るため、図書館が図書隊を編成しメディア良化委員会という存在と戦いを繰り広げていた。主人公は高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子、笠原郁。自分の大切なものを守りたい…不器用だが真っすぐなその気持ちが気持ちいい。そして淡い恋心。しっかり恋愛小説しているところが小っ恥ずかしいですな。


とりあえずドラゴンズクラスタの住人としては
堂上教官を「どうじょう」と読むのはちょっと…
そこは「どのうえ」でしょう!
そして職位が館長だったりするとよりGOODですな。はっ、舞台は昇竜館か!


図書館内乱
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)




ナンバリングが分かりにくいことで有名な(?)図書館戦争シリーズ。
2冊目はこの図書館内乱となります。
図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、中澤毬江という耳の不自由な女の子と出会う。毬江は小さいころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せていた。そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、いわれのない罪で小牧を連行していく―かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が発動した!?書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。


好評だった1巻に続く続刊に、周囲の登場人物のエピソードで
物語の肉付けをしていくのは常套手段ですね。
主人公の郁と堂上だけでなく、小牧や手塚など様々なカップリングが誕生していきます。
意外にもあの熟年コンビにもカップリングが…

物語的にはメディア良化委員会以外にも、謎の敵対組織の存在が明らかにされ
ますます目が離せない展開に。
この展開ってまんまライトノベル的展開だよね。


図書館危機
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)




図書館戦争シリーズ全4巻のうち、3冊目にあたるのがこの「図書館危機」
最終巻の「図書館革命」に向け、怒濤の展開!?です。
思いもよらぬ形で憧れの“王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展。加えて、地方の美術展で最優秀作品となった“自由”をテーマにした絵画が検閲・没収の危機に。郁の所属する特殊部隊も警護作戦に参加することになったが!?表現の自由をめぐる攻防がますますヒートアップ、ついでも恋も…!?危機また危機のシリーズ第3弾。


郁が…、あのドジッ子萌え担当(?)だった郁が成長している…っ!?
両親との確執も一段落ついたようで、お決まりの作戦時のポカも今回は特になし。
というか親父さん、かっけーっす。

ラブコメパートのほうは最終巻に向けてさらにヒートアップしています。
ニヤリングが止まりませんww

そして今回は戦闘パートもこれまでになく迫力満点。
映像化もしっかり睨んだ内容でしたね。
(アニメのほうは未視聴なのでどうなっているのかは分かりませんが)

そして最終巻へ向けてしっかりと布石をうってきて
いったいこの後、郁たちの所属する図書特殊部隊(ライブラリー・タスクフォース)は
どうなってしまう!?という引きで次の最終巻へ続きます。


実は最終巻である「図書館革命」はまだ未読なのですが
続きが気になって仕方が無いので早く読みたいですね。
(ナンバリングを忘れないうちに、ねw)

図書館革命
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)




また、別冊図書館シリーズという番外編も2冊出されているので
まだまだ楽しめそうです。
こちらの別冊シリーズは本編以上にベタ甘警報が発令中ということで
萌え死に注意!です。


別冊図書館戦争I
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)




別冊図書館戦争II
有川 浩 (著), 徒花 スクモ (イラスト)
(角川文庫)



posted by つっくん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

2012年08月15日のつぶやきをまとめたった!

CameHachi / つっくん
キウイフルーツの生産世界一がイタリアだとは知らなかった。ニュージーランドは3位か… #キウイフルーツ #goocus http://t.co/2vAv1Iho at 08/15 16:51
posted by つっくん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。