2006年04月30日

キャッツカフェin浜松

名古屋の人にはおなじみの「キャッツカフェ」を浜松でも発見!
大学の先輩と思わず行ってしまいました。

キャッツといえば名古屋の人なら誰でも知ってる
名物パフェの「ネバーギブアップ」を注文するのがスジってものですが…

キャッツカフェ


もう2人とも若くないよね、ってことでネバーギブアップには挑戦せず。

学生時代はネバーギブアップに果敢に挑戦を挑んだものですが…
これが後先を考えた大人の生き方ってものです。
タグ:浜松 ご飯
posted by つっくん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浜松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ割烹 康川 雄踏店

この日はうなぎ割烹 康川の雄踏店へうなぎを食べに行きました。

うなぎ割烹康川雄踏店


ここは先日行った三方原店の支店です。
こちらのお店は大駐車場も完備で車で行くには超便利〜

うなぎ割烹康川雄踏店


注文したのはうな重<梅>。
梅とは言っても上・中・下で言えば上に当たるものです。
なんとうなぎがお重からはみ出しているくらいでっかいです。

ん〜、んまい!


うなぎ割烹康川 雄踏店

浜松市雄踏町宇布見4863-190
TEL:053-596-1888
営業時間:11:30〜21:00
定休日:水
駐車場 : 60台


うなぎ割烹 康川 雄踏店うなぎ / 舞阪駅
★★★☆☆ 3.0

posted by つっくん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浜松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードスターに乗って

大学の先輩がロードスターを購入したというので
是非是非乗りたいとせがんで乗せてもらっちゃいました。

ロードスター


この時期はオープンカーで走るのにうってつけの時期ですからね。
幌を開けて新緑でいっぱいの山道を疾り抜ける…実に気持ちのよいものです。

スイフトもいいですがやはりオープンカーの楽しさにはかなわないですねぇ。
スイフトも屋根がぱかっと取れればいいのに…
と思っていたらスイフトシリーズにはこんなのも存在するのだ!

コンセプトS2


2003年の東京モーターショーなどに出品されていたコンセプトS2です。
新型スイフトの元になったコンセプトSをオープン仕様にしたモデル。
あくまでコンセプトモデルなのですが…

こ、これは…欲スィ!
スズキさん、発売しないんですかねぇ…。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光
海堂 尊著
宝島社 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。



ドラマ「白い巨塔」や「救命病棟24時」などがお気に入りの僕ですが
いわゆる「医療モノ」全般に目がありません。

というわけで病院内で起こった事件を万年講師と厚生省の変人役人が追う話題作
「チーム・バチスタの栄光」を読んでみました。

ちなみに「第4回2006年このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作らしいです。
作者の海堂尊(かいどうたける)氏はこの作品が処女作なのですが
なんと現役の医師だということです。

そんな現役バリバリの医師だからこそ書ける医療現場のリアリティさが
十二分に伝わってくる内容となっています。
専門用語が多く出てくるのですがそれがまた医療モノっぽい雰囲気を醸しだしていてグー。

使われている用語こそやや難しいものがありますが
ストーリーもどんどん先を読みたくなるようなテンポのよい展開で
主人公の軽快な語り口もあり、サクサクと読み進むことが出来ます。

物語後半に登場する真の主役(?)とも言える探偵役の白鳥の
変人っぷりがたまりません。

寝る前に読むとついつい読みすぎて寝不足になってしまうほどです。
読み始める時間帯にはくれぐれもご注意を!
タグ:
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

Nikon スピードライト SB-600

先日の結婚式のために、慌ててスピードライトを購入しました。

購入したのはNikon SB-600 スピードライトです。




結婚式ではGN30以上の外部フラッシュが必要で、
フラッシュは無難に純正にしておいたほうがいいかな〜
ということでコイツにしました。

D100はD-TTLモードというプリ発光を行い調光するモード対応なので
とりあえずなにも考えずに使うことが出来そうな点がグッド。

SB-600


カメラに装着してみると結構でっかいのね。
ネット通販で買ったので、実物は届いたときに初めて見たんですが結構迫力があります。
実際、式で撮影しているときも周囲の視線がなんだか痛い…
まぁGNもそこそこ大きいし、仕方ないですね。
ちなみに付いているレンズはNikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8Dです。
せっかくのコンパクトなレンズが台無し…


このSB-600、ニコン自慢のCLS(クリエイティブライティングシステム)に対応していて
D-TTLをさらに進化させたi-TTLやアドバンストワイヤレスライティングという
多彩なワイヤレス増灯のシステムを構築できるようです。
が、残念ながらD100はCLSに非対応なので使うことが出来ません(汗

どうせそのうちD100も買い替えるのでその時まで楽しみにしておくとしましょう。
あぁ、こうしてNikon地獄にハマっていくのか…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

XaCAR 6月号

今月のXaCARには別冊付録として
「スイフト・スポーツのすべて。」が付いてます。

XaCAR 6月号


発売から半年以上経過した今でもこうして特集が組まれるとは…
スイフトスポーツの衰えぬ人気に脱帽です。

注目はなんと言ってもJWRCで使用されている
スイフトスーパー1600の試乗記事。
土屋圭市さんもベタ褒めの一台です。

当然販売されていないんですが
インプレッサのSTI spec.Cのような感じのモデルを出したら
そこそこ売れるんじゃないでしょうか…


本誌のほうでもブーンX4などホットハッチ関係の記事が充実。
中でも三菱のコルト・ラリーアート バージョンRは個人的に結構いいかも?

コルト・ラリーアート バージョンR


1.5Lターボに待望の5MTを組み合わせたこのモデルは
NAのスイスポとは違ったパンチのある走りが楽しめそうですね。

5月30日発売で価格は200万円以下になるということ。
プアーズランエボのような存在になるんでしょうか?

コルト・ラリーアート バージョンR


なかなか迫力のあるエクステリアとなっています。
ん〜、個人的にはスイスポのほうがいいかな?特に後ろ姿とか。
まぁ所有者の贔屓目ってやつですか(笑
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

細江公園の夜景

先週も訪れた細江公園でしたが
ここは夜景が綺麗に見えるスポットとしても有名です。

細江公園夜景


手前に広がる気賀の街並みの明かりと
遠くに見える浜松の市街地の明かりを見渡すことが出来ます。


ふぅ…今週も疲れたけどこれを見てると癒されるなぁ。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浜松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

またまた浜松周遊

今日もまた浜松周辺をどりゃいぶ♪
まずは先月できたばかりの道の駅・潮見坂へ。

道の駅「潮見坂」


この道の駅には太平洋を望みながら入れる足湯や
地場の農産物などが帰る市場などが設けられています。

ここへは国道一号の上り方面(豊橋→浜松に向かう方向)からしか行けないので
浜松から行くときは注意が必要です。

この道の駅から国道をくぐるトンネルを抜けると
すぐそこには太平洋が広がっています。

太平洋


最近のサーフィンブームのせいでしょうか、サーファーの姿を多く見かけました。


お次はガーデンパークへ。
2004年に浜名湖花博が開かれた跡地につくられた公園です。

花博の時は人が多すぎて登れなかった展望台。

ガーデンパーク


地上50mの高さから浜名湖を見下ろせます。


そしてモネの庭。

モネの庭


こんな庭が自宅にあるなんてモネがうらやましいですね。
こんな庭付き一戸建てを建てるのが僕の夢ですが…
まぁ普通に無理ですね。


この時期ガーデンパークでは丁度チューリップが見頃を向かえていました。

チューリップ


このガーデンパーク、無料で開放されていますので
色々な花が楽しめるこれからの時期はお勧めスポットです。


ガーデンパークから北へ車を飛ばして細江公園の展望台にやってきました。

細江公園


ここを訪れるのは2度目なんですがやっぱりここからの景色は綺麗ですね。
今日みたいに天気がいい日ではなおさらです。


細江公園からはオレンジロードを通って、
途中の山道を入ってしばらく行ったところにある奥浜名湖展望公園へ。

奥浜名湖展望公園


ここから見える浜名湖の景色がまた綺麗ですねぇ。

この展望公園、ちゃんと駐車場が用意されています。
(たどり着くまではかなりの悪路を覚悟しなけらばならないらしいですが…)
ただ、今回はオレンジロード脇の駐車場に停めて歩いていったため
予想外にハイキングをさせられる羽目になってしまいました。

ただ、みかん畑の間から時折見える景色は本当にすばらしいので
疲れも吹っ飛んでしまうほどです。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

骨肉腫で余命わずか

実家で飼っている犬が骨肉腫にかかってしまいました。
余命残りわずかということです。

ただただ、悲しいです…

骨肉腫が出来たのは頭蓋骨ということなので
手術をすることができず薬で進行を遅らすことしかできません。

あとどれくらい生きられるのかわかりませんが
一日でも長く生きてくれるよう祈るしかありません…

チョコ


検査のときに頭の毛を刈り込んだので
落ち武者のようなヘアースタイルに!
タグ: 日記
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

クルマはかくして作られる

クルマはかくして作られる
福野 礼一郎著
二玄社 (2001.4)
通常2-3日以内に発送します。



クルマという商品は3万点以上もの部品から構成されているというのはよく知られたお話で
その部品全てをトヨタや日産などの自動車メーカーが作っているわけではなく
「サプライヤー」と呼ばれるいわゆる部品メーカーがそのほとんどを供給しています。

そんなクルマの部品はどんな会社でどんな風に作られているのかというのは
意外と知られていないのですが、この本ではそんな「サプライヤー」に焦点を当て
クルマの部品がいかにして、どのような考えのもとで作られているかということを
美麗な写真とともに紹介しています。

(どうでもいいですが機能的な工業製品の姿って美しいですよね。)

取材したメーカーはデンソーやヤマハなどの誰でも知っている超有名企業から
自動車関連の仕事をしている人でも知らないのではないかというような会社まで様々です。

クルマ作りってのは非常に奥が深い世界ですね〜

ちなみに続編も出ています。
こっちはまだ未読。そのうち購入予定です。


超クルマはかくして作られる
福野 礼一郎著
二玄社 (2003.1)
通常2-3日以内に発送します。
タグ: クルマ
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

はじめてのデジタル一眼レフ

はじめてのデジタル一眼レフ
伊達 淳一著
岩波書店 (2004.12)
通常2-3日以内に発送します。




デジカメWatchでもおなじみの伊達淳一さんの本です。
この本は銀塩の一眼レフからデジタル一眼レフに移行する人や
コンパクトデジカメからデジタル一眼レフにステップアップする人を対象に書かれていて
銀塩一眼レフとデジタル一眼レフの違いや
コンパクトデジカメとデジタル一眼レフとの違いなどを中心に書かれています。

デジタル一眼レフ特有の注意点や使いこなしのテクニックに加え
撮影した後のPCへの取り込み、RAWの現像、レタッチなどについても述べられているため
デジタル一眼レフに興味のある人、または買ったけどさらに使いこなしていきたい人などに
オススメの一冊となっています。

デジタル一眼レフにおいてなにげに深刻な問題である
撮像素子へのゴミ付着問題なども取り上げられています。
僕のD100でもしばらく前からゴミが写りこむようになってしまいました。
クリーニングに出したいけど、なかなか機会が…
やっぱりオリンパスのダストリダクションシステムはうらやましいわ。

発行は2004年12月なので取り上げられている機種は若干古めですが
内容は今でも十分通じますし、使う上で知っていると役立つ情報ばかりですので
撮影に、というよりカメラに興味のある人は是非一度読んでみることをお勧めします。
タグ: デジカメ
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

桜見物(津島編)

地元・津島市の天王川公園でも桜が見頃を迎えていました。

天王川公園の桜


昼間っから多くの人がブルーシートを引いて騒いでいました。
きれいな桜に青いシートのコントラストはどうにかならないものですかね。
って、先週浜松城公園で桜の木の下を占拠していた僕が言うのもなんですが。

天王川公園の桜


天王川公園の一角に立つ片岡春吉の像と桜。
この片岡春吉はこの地方に毛織物を広めた偉人さんだそうです。

こうして後世まで銅像として残されるってのはどんな気持ちなんでしょうかね。
posted by つっくん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜見物(大口町編)

友人の結婚式のため愛知に戻っていた今週末は
ちょうど尾張地方では桜が見頃を迎えていました。

というわけで大学時代の先輩の住む大口町へお花見へ行ってきました。

大口の桜


大口町は自称「桜の町 大口」と名乗るだけあって
町内を流れる五条川沿いの桜並木はとてもきれいでした。

五条川といえば岩倉が有名ですがあちらは激コミですからね。
いや、行ったことありませんが。

五条川沿いの桜


ここはアピタ大口店のすぐそばの桜並木。
アピタでお弁当買って手軽にお花見が出来るのでオススメポイントです。
大駐車場も完備していますし。

ただ、お酒が飲めないのが玉にキズか…
個人的には桜を見るのにお酒は必要ないと思うんですけどねぇ。
posted by つっくん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

Happy Wedding!!

大学の時の友人の結婚式に行ってきました。
ついに僕も結婚式に呼ばれる年齢になってしまいましたヨ!

Happy Wedding!


いや〜、大変おめでたいですね。
あまりにおめでたいので僕も撮影に気合が入りました。
スピードライトSB-600もこの日のために用意したしね。

で何を撮影していたのかというと…

フォアグラ登場


新郎新婦じゃないのかよ!
いや、フォアグラって聞いたものだからつい、ね。


とりあえず初めての結婚式撮影は難しかったですね。
なにより失敗してもやり直してもらう訳にいかないっていうところが難しいです。

フラッシュは今回準備不足のせいでぶっつけ本番で使ったんですが…
使い方はまだまだ勉強が必要ですね。

次の勝負どころは秋くらいの大学時代の先輩の結婚式になりそうです。
そのときまでにはある程度フラッシュの使い方をマスターしておかねば。


そのうち僕も連続で結婚式に呼ばれてご祝儀地獄にハマったりするのかな…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

スイスポ燃費報告(5回目)

5回目の燃費報告です。

スイフトスポーツ給油風景


今回の給油量    …33.16 L
前回からの走行距離 …520 km

燃費 15.68 km/L
通算燃費 14.54 km/L (満タン法により算出)



今回は高速で追い越し車線をやや速いペースで走ったり
日本平の山道を飛ばしたりしたんですがかなりの好結果でした。

ちなみに上の写真はいつも行くセルフスタンド。
130円台は高いね。参っちゃいます。
posted by つっくん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ割烹 康川 三方原店

静岡で海鮮丼を食べたこの日、夕食は浜松名物をということで
浜松に戻ってうなぎを食べに行きました。

うなぎ割烹 康川


うなぎ割烹康川 三方原店

浜松市三方原町40-1
TEL:053-437-3885
営業時間:11:30〜21:00
定休日:火


関東風でとてもやわらかい鰻がおいしかったです。

ちなみにこのお店のうな重は

梅…2,500円
竹…2,000円
松…1,500円

となっています。
あれ?松竹梅って松が一番上なんじゃ…?
と思ったら松竹梅って特に順序はないんですね。

えっ!「松竹梅」は平等で「ピンキリ」は逆? (All About)

( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜
確かにコレなら胸を張って「松を一つ!」と言えますね。


うなぎ割烹 康川 三方原店うなぎ / さぎの宮駅自動車学校前駅
★★★☆☆ 3.0

posted by つっくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浜松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡ドライブ

この日は会社を休んで名古屋から遊びにきた友人とドライブ。
目的地は静岡です。


途中お腹が減ったので静岡の手前の焼津で寄り道。
焼津といえば漁港。魚のうまい街です。
焼津ICを降りてすぐのところには焼津さかなセンターという
さかな屋のたくさん集まった市場があります。

焼津さかなセンター


市場の隅にある海鮮丼屋で三色丼をいただきました。
これで600円です!
うまい!安い!けどちょっと少ない…っ!

三色丼


焼津からは大崩海岸という海岸沿いの崖沿いの道を走って静岡へ。
いかにも上から岩が降ってきそうな名前の道なんですが…
でも道沿いから見える大海原は最高!


静岡について向かったのは日本平。
この日本平から見える富士山が最も美しいとも言われているとかいないとか…

日本平


が、この日は快晴にもかかわらず霞んでいて富士山見えず。
くぅ、ちくしょう!何が舞っているんだ!?杉花粉か!?黄砂か!?

霞む富士山


見えるのは清水の港のみ…
この霞の向こうに富士山があるハズなのに〜
posted by つっくん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

浜松城公園でお花見

桜の季節です。
ここ浜松での有名お花見スポットとして浜松城公園があります。

浜松城公園


この日の咲き具合は8分〜満開ってところで丁度見頃を迎えていました。
週末に見頃になってよかったです。

浜松城公園の桜


ちなみにこの日は朝から職場のお花見の場所取り。
若手社員の登竜門ですね。

さくら


午前中は暖かかったんですが午後になるとどんより曇ってきてやや寒くなってしまいました。
写真を撮るんだったら青空のときに限るんですが…
ま、お花見っていっても花なんて誰も見てないから問題ナッシング、なのかな?

家康像前は激戦区


浜松城公園で一番の人気お花見スポットである家康像前は徹夜組により占領されていました。
早朝に出かけていった僕らはあえなく惨敗。
この時期まだまだ夜は寒いっていうのに…
タグ:浜松 写真
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浜松 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。