2007年11月30日

虹とレンズと

御在所へ行く途中、虹が出ていました。

虹


見かけたのはいなべ市あたり。
これだけはっきり、くっきりとした虹が出ているのは珍しいですね。

虹


しかも両端が切れずに全部つながっています!
ん〜、レ〜インボー!ファンタスティ〜ック!

惜しむらくは虹の全部を写しきることが出来なかったこと。
やはり換算36mmでは厳しいか…せめて28mmくらいは欲しい。
つまり今回の日記、何が言いたいかというと
もっと広角が撮れるレンズが欲しいってことです(笑
タグ:三重
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

御在所岳へ

養老へ紅葉を見に行ってまだまだだな〜と実感した次の日
待ってるだけというのももったいないため見頃のところへ出向くことに。

目的地はちょうど見頃との情報を得た三重県・御在所岳。
(行ったのは11月中旬のため、もう見頃は終わったと思われます)

御在所ロープウェイ


御在所といえば御在所ロープウェイ。
みんな考えることが同じなのかこの日はロープウェイ人気過ぎ!
なんと1時間待ちです。ディズニーランドか、ここは。


とはいえ、おとなしく待つしかないわけで
行列に並んでロープウェイへ乗り込みます。
ちなみに料金は往復で2,100円。け、結構高いな…

御在所ロープウェイ


ぐんぐん昇るぜ、ロープウェイ。速いぜ速いぜ。
眼下に広がるのは四日市市でしょうか?

御在所ロープウェイ


ロープウェイからは御在所岳の紅葉の様子が見れます。
中腹辺りは黄色と緑がまだら模様になっていますね。

御在所ロープウェイ


御在所ロープウェイのシンボル的存在、六号鉄塔です。
ロープウェイの支柱としては日本一の高さを誇るらしいですよ。
このあたりになると植生がだいぶ変化して高山性っぽくなってきます。


そして落ちることなく無事山頂公園駅へ到着。
わーい、山頂から見る景色はさぞ美しかろう…

御在所岳


と思って外に出てびっくり。寒い!寒すぎる!
山頂は下に比べて約10度気温が下がるため
このときの山頂公園の気温はなんと1度!
しかも吹きすさぶ強風!とても外に出ていられません!
速攻で下に下りましたよ…。結局ロープウェイで往復しただけ。

結論:山をなめたらあかんとですよ…
タグ:紅葉 三重
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

養老の滝

昨日の日記の続きです。

二之瀬を後にし、次は養老公園へ行きました。
紅葉にはまだ少し早いかな〜(行ったのは11/17です)

養老公園


紅葉シーズン真っ盛りのため観光バスなども訪れてかなり賑わっています。
駐車場の脇に自転車を停め、滝へは歩いて向かいました。

養老公園


やや赤くなっている樹もあればまだまだの樹も…
今年は個体差が激しいようです。

養老公園


このモミジは結構赤くなっておりますな。

養老公園


かと思えば滝へ向かう途中のモミジはこんなもんです。
見事に青々としてますね。緑がまぶしいくらいです。

養老の滝


山道を少し歩けばすぐに滝にたどり着くことが出来ます。
マイナスイオンとフィトンチッドのダブル効果で癒し力倍増DA☆ZE!

だんご大家族


滝への散歩から戻る道には誘惑がいっぱい…
このだんご、ンまそ〜
紫色のだんごは紫芋だんごだそうです。

養老公園


今年の紅葉は見頃がいつになるのか…
12月に入ってからが勝負か?
タグ:岐阜 紅葉 写真
posted by つっくん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

二之瀬

先週、岐阜県にある二之瀬に行ってきました。もち自転車で。

二ノ瀬峠


ここ二之瀬は名古屋近郊の自転車乗りの中でも
手ごろなヒルクライムの場所として知られています。

GoogleMaps


今回のルートです。

八開からは東海大橋を渡りひたすら西へ。
258号を少し超えたところから二ノ瀬入りです。
ここからはず〜っと登りが続きます。

猿出現


少し入っただけで周りは山だらけ。
なんと猿も出てきました。
当然ながらお尻はまっ赤でした。

湧き水


途中、湧き水を汲むところも。
車で乗り付けて、タンクにいっぱい汲んでいく人もいます。

二ノ瀬峠


こ、こらー!
看板に落書きすんな!
「と」と「ち」…この2文字の怪しい関係。とかち?

一番軽いギアでのろのろとこぎ続けて
やっと山頂の庭田山頂公園へたどり着くことが出来ました。

ふもとからの道のりは約6.5km、高低差は400mです。
斜度にすると平均6%といったところですね。

モミジ


山頂の公園ではモミジがきれいに紅葉していました。
下界よりも色づくのは早いですね。

庭田山頂公園


展望台から見渡す景色です!
濃尾平野が一望!
しかも秋晴れで雲一つないいい天気。
ここまで登ってきた甲斐があったもんです。

こんな見晴らしのいい場所があったなんて今まで知りませんでした。
心のお気に入りに登録です。


頂上で少し休んでからお楽しみの下りへ。
1時間弱かけて登ってきた道のりを10分弱で駆け下ります。
ただし風に体温を奪われて寒くて死にそうに…
山をなめてはいけませんね。


下山後は次の目的地、養老の滝へGO!です。
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

Pavel&Martina(パヴェル&マルティナ)

Pavel&Martina(パヴェル&マルティナ)
チェコ:男1名・女1名

1日ず〜っと見てきましたがいよいよ最後のパフォーマーです。

パヴェル&マルティナ


最後はパヴェル&マルティナのマジックです。
男のほうのパヴェルは1996年のワールドカップチャンピオン!
ペアを組むマルティナは女優もこなすとびっきりの美人さんということもあり
これは期待が膨らみます。

パヴェル&マルティナ


リングのマジックです。
銀の輪をつないだり外したり…
そう、彼は銀肉マンなのです(意味不

パヴェル&マルティナ


お次は縄抜けです。
写真に撮ると美女を縛る男の図。
なんという萌えるシチュエーション!
みwなwぎwっwてwきwたwぜw!

パヴェル&マルティナ


最後は箱の中に入ります。いわゆるイリュージョンですね。

パヴェル&マルティナ


刀をぶすぶすと刺しても平気ですよーん、てな感じ。
まぁ予想通りですね。
もうちょっとななめ上を行く展開が欲しいところです。
マルティナの服だけ切れちゃうとか(笑


大道芸のマジックはなかなかこれだ!というのが無いですね。
ぐるっと360度囲まれている中ではなかなか難しそうですけど。
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

Mr.Apatch(Mr.アパッチ)

Mr.Apatch(Mr.アパッチ)
日本:男1名

Mr.アパッチ


ナイトパフォーマンス2人目はMr.アパッチです。
ハイレベルなジャグリングだけでなく
それにBMX(自転車)を組み合わせたパフォーマンスが特徴的です。

Mr.アパッチ


大道芸でBMXを使う人ってあまりいないんですよね。
一輪車はよく見かけるのに…
ほかにBMXを使うのは以前、野毛大道芸でも見たジェームスくらいかな?

Mr.アパッチ


一輪車よりこっちのほうが難易度高そうですしね。

Mr.アパッチ


後半はBMXでバンバン飛びますよー。
まずは火のついた箱を軽〜くひとっ飛び。
人がいっぱいでほとんど助走をつけるスペースなんてないんですが
なかなかの飛びっぷりです。

Mr.アパッチ


そして調子に乗ってお客さんまで!
1回目に直前で止まってビビらせるのはもはやお約束です。

Mr.アパッチ


さらにはなんと5人!
両端の人はもう気が気ではありません。
まぁそこは流石のアパッチさんですからきっちり飛んでフィニーッシュ!


アパッチさんはBMX以外のレパートリーも広いので
何回も見てみるのをオススメします。
でもあまりコミカル系は似合わないと思うなぁ。
やっぱりナルシスト系がアパッチさんには似合っています。
posted by つっくん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ダメじゃん小出

ダメじゃん小出
日本:男1名

すっかり夜になってしまいましたが
まだまだ大道芸ワールドカップは終わりません。
そう、ナイトパフォーマンスの時間です。

ナイトパフォーマンスのトップバッターはダメじゃん小出さん。
その毒舌は夜になればますます燃え尽きるほどヒート!です。

ダメじゃん小出


始まって10分くらいはただしゃべっていただけ。
でもそれがダメじゃんクオリティ。
だれもパフォーマンスなんて期待しておりませんから(笑

ダメじゃん小出


いよいよパフォーマンス開始。
なんとスプーン4つを一気にグラスに入れます!
ちなみに昼のパフォでは5つだったらしいのですが…
ダメじゃんさん、弱気です。

10回くらい挑戦して成功してしまいました。
本人いわくこれで20分くらいもたせるつもりだったはずが
予想外に早く成功してしまったということで
終了時間になる前にやることがなくなってしまいました。

ダメじゃん小出


というわけでお得意のバランスでお茶を濁すダメじゃんさん。
いや、十分すごいんですけどね。

やっぱこの人のしゃべりは面白い!
パフォーマンスなんてオマケです。
偉い人にはそれが分からんのです…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

Pop-Eyed(ポパイ)

Pop-Eyed(ポパイ)
オーストラリア:男2名

ポパイ


2002年ワールドカップチャンピオンのポパイです。
筋肉モリモリのアニキたちがくんずほぐれつする様を
みんなで見て楽しむというアレな感じのパフォーマンスです。

ここ数年は毎年出場していますね。
みんな筋肉が大好きなんですね〜。

ポパイ


今年は彼らの子供(どっちの子なのかは忘れました)も登場。
小さなナリしてすごい筋力を誇ります。

ポパイ


彼らは逆立ちも常人とは一味違います。
なんか顔が変な色に!
これはさすがにヤバいのでは…

ポパイ


最後はこのありえないポーズで締めです。
重力を無視するのにもほどがあるわ!

はぁ〜、一年分くらいの筋肉を堪能した気分です。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

矢部 亮

矢部 亮
日本:男1名

矢部 亮


日本人パフォーマーの中でも1、2を争う人気者、矢部くんです。
会場は始まる前からすごいたくさんの人でいっぱいです。

矢部 亮


クラブやバランス芸などを一通り披露して
後半はいよいよディアボロの演目へと入っていきます。

矢部 亮


まずはハイトスで肩慣らし。
しっかし、高っけぇな〜。
お客さんのほうに飛んでいかないのが不思議です。

矢部 亮


流れるようなディアボロさばきをこれでもか!と見せつける
自己満足ルーティーンが彼の持ち味です。
夜の演技では光るタイプのディアボロを使用するためより幻想的な演技になりますね。

矢部 亮


最後は4ディアへの挑戦タイムです。
去年も挑戦していましたが、いまだ100%こなせるほどにはなっていないようです。
この日は何度かトライしては失敗して…を繰返す矢部君。

矢部 亮


なんとか最後には4ディア無事成功。やったね。
でもワールドカップ部門に出場しているトニー フレバーグが
4ディアを完成させているため矢部君にはもっと頑張って欲しいなぁ。
あんたは出来る子だよ!
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ROKASHKOV TRUPE(ロカシュコフ トゥループ)

ROKASHKOV TRUPE(ロカシュコフ トゥループ)
ロシア・ベラルーシ:男3名・女1名

ロカシュコフ トゥループ


ホリゾンタルバー(鉄棒)を使った珍しいパフォーマーです。
静岡初登場なのかな?
ホリゾンタルバーというのを見るのは初めてです。

ロカシュコフ トゥループ


この鉄棒を使って、激しくぐるんぐるんと回りまくりんぐ。
棒の間を飛び移ったり、2人一緒に回ったりと
とってもアクロバティックです。

辺りはもうすっかり暗くなってしまったのに加え
この激しい動きですからシャッタースピードが全然足りません。
油絵覚悟で禁断のISO3200を使用しましたが…
まだSSが足りない。もっと光を!

やっぱりこういったパフォーマンスは昼間に見ないといかんね〜。
もしくはF2.8通しの大口径ズームが欲しい。

ロカシュコフ トゥループ


もうここまで来ると大道芸の範疇を超えていますね…
これはもうサーカスといっても過言ではないでしょう。
こういったのが見れるのも静岡ならではですね。

ロカシュコフ トゥループ


最後は4人で大車輪!
よくこれでぶつからずに回れるなぁ…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

David Ramsay(デビット ラムゼイ)

David Ramsay(デビット ラムゼイ)
アメリカ:男1名

デビット ラムゼイ


静岡ではすっかりおなじみ、デビット ラムゼイ氏。
毎年必ずいるような気がするぞ…
ガイドブックにもベテランって書かれているほどですし。

デビット ラムゼイ


やってることは基本的には毎年同じなんですが
その場のお客さんとアドリブでジョークがポンポン飛び出してくるので
何度見ても飽きさせません。

まさに大道芸の王道です。
初めて大道芸を見る人にも安心してお勧めできます。

デビット ラムゼイ


たまに格好つけたりもしますが、あくまで仮の姿です。
だまされちゃあいけません。

デビット ラムゼイ


そしてシャボン玉に包まれながら一輪車ジャグリングでフィニーッシュ!
最後はキッチリ締めてくれますね。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

KIKYO BROTHERS(キキョウ ブラザーズ)

KIKYO BROTHERS(キキョウ ブラザーズ)
日本:男2名

KIKYO BROTHERS


今大会のジャグリング関係の目玉パフォーマーの一つ
KIKYO BROTHERSの二人です。

まだ二人とも10代という若さにして
国内でも指折りのジャグラーへと急成長!らしいです。
私は見るのは今回が初めてなのですが。

KIKYO BROTHERS


手前でクラブを投げているのが弟君で
奥でポーズを取っているのが兄さま。

弟ががんばり、兄が楽をする。
それでもギャラは同じ、という構図はどこの世界でも同じなのですね。

KIKYO BROTHERS


彼らの18番はクラブのようです。
兄弟ということでパス系統はもうお手の物。

KIKYO BROTHERS


このときばかりは兄も頑張って働いております。

そしてフィニッシュは彼らの得意技「10クラブパッシング」です。
国内でも数組しか出来ないという10本のクラブをパスし合うという技です。

10本をなんなく決め(というほどでもなく、失敗もなんどかしたけれど…)
チャレンジ企画ということで最後は11本に挑戦。

KIKYO BROTHERS


1,2,3…数えるとちゃんと11本あります!スゴイZE☆
実際に見てると10本も11本もあまり変わらないのですが
きっとやっているほうは大変なんでしょう。
少なくとも常に7本のクラブが宙に舞っていることになりますからね…

来年以降もきっと出場してくれると思います。
これからの成長が楽しみなパフォーマーですね。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

STREET BEAT(ストリート ビート)

STREET BEAT(ストリート ビート)
スイス・イタリア:男2名

ストリート ビート


ジャグリングとパントマイムに定評のあるロマノ・カーララが
ユニットを組んで再び大道芸ワールドカップに帰ってきた!

ストリート ビート


新しい相棒はボイスパーカッションの使い手のこの人。
こいつはジャグはやりません。音と踊り担当。

ストリート ビート


相棒の奏でるリズムに合わせてジャグリングというスタイル。
ただし、ロマノ・カーララの流れるようなジャグを期待していた人たちには
少し物足りない感じだったかな?

ストリート ビート


一番盛り上がったのはこのバランス芸の時。
筒の中に入ったボールを額に乗せて筒を少しずつ引き上げていって…

ストリート ビート


なんと7つのボールでバランスをとっています。
なんというすごいバランス感覚!

…と思ったら

ストリート ビート


ちょwwテラチートwwww
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

Trio Csaszar(トリオ チャーサール)

Trio Csaszar(トリオ チャーサール)
ハンガリー・アメリカ:男3名

2005年チャンピオンのワールドカップチャンピオンの
トリオ チャーサールが去年に引き続き今年も登場。
今回はオン部門での出場となります。

トリオ チャーサール


あれ?たしか去年は男2名+女1名のドリカム的構成だったはず…(→昨年の彼ら)

いったい彼らの間になにがあったのでしょうか…?
色々な想像が膨らみますね!(←最低)

トリオ チャーサール


前半はマッスル2人組によるジャグリングショー。
パワフルな外観の割りになかなかのテクニシャンです。

コンビでの技もバッチリ!

トリオ チャーサール


ちょwwどこ手つっこんでるんスかwwww


観客も参加してのアクロバットも彼らの得意技です。

トリオ チャーサール


獲ったどー!

トリオ チャーサール


そして後半は18番のスプリングボードアクロバット。
飛びます、飛びます。

トリオ チャーサール


スプリングボードアクロバットでようやく3人目の出番がやってきました。
ここからは俺のターン!とうっ!

トリオ チャーサール


どうやらこの3人目、正体はダルシムだったようです(スト2的な意味で)。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

Emiliano(エミリアーノ)

Emiliano(エミリアーノ)
イタリア:男1名

エミリアーノ


さて、大道芸ワールドカップin静岡2007
トップバッターはラテンのムード漂うジャグラー、エミリアーノです。
ジャグリング系は動きが激しいため明るいうちに見ておきたいですからね。

見た印象としては去年見たニーニョ コストリニを劣化コピーしたような感じ。
初めのうちは客いじりに熱心でなかなかジャグリングをしてくれません。
まぁこういったコメディ系も嫌いではないのですが…
ちょっと笑いのツボが私には合わなかったかな?

エミリアーノ


ガイドブックにアルゼンチンで生まれた、とありますが
上述のニーニョ コストリニもアルゼンチンのパフォーマー。
お国柄なんでしょうかね?

とりあえず印象に残ったのは妙な服装と胸毛とすね毛かな?

エミリアーノ
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

大道芸ワールドカップin静岡2007

毎年恒例の大道芸ワールドカップin静岡の時期がやってきました。
今年は11/3(土)に見に行ってきました。

大道芸ワールドカップin静岡2007


この日はまさに大道芸日和とも言える秋晴れで
会場の駿府公園〜静岡駅前はどこもかしこも人だらけ。
大変多くの観客が見に来ていました。

スペック


そして人ごみの中にフツーに混じっているヘンなの。
これも大道芸ワールドカップの見所の一つですね。

いえ、もちろん中の人などいませんよ?


しばらく日記は大道芸ネタが続くと思いますが勘弁して下さいね。
posted by つっくん at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

MVPにノリ

日本シリーズのMVPはノリでしたね。
テスト生から日本シリーズでの大活躍、そしてMVPとは…
誰もこんなに活躍するとは思ってなかったのではないでしょうか?


私もノリ獲得のときは正直「?」という気持ちで
ちょうど下のような気持ちでした。

【帰って】中村ノリのガイドライン3【くるな】より

    __.  γ`⌒/\⌒´ヽ  コリンズ監督より落合監督のほうが
  /´(:》;ヽ.ゝ===<――‐>===く.  居心地がよさそうなのねん
 ヾゞ:::/;/( ノヽノヽノヽノヽノヽ ).  売るりん!売るりん!  
  〈:(:::);〉(_.|.,.' ⌒   ⌒  .|._)   人材売って経営を楽チンにするのねん
  (j::l;}(/. -・=- , (-・=- ヽ).   福留孝介をハッスル売るのねん
  {l:i:;) l   ⌒ ) ・ ・)( ^  l  原監督に3000万円で売れたのねん
  {l:i:;) l   ┃トェヨヨョイ┃  l   でも心配だからもう一人売ったほうが
  {l:i:;) l   ┃|ヨェュョヨ|┃  l  経営は楽になるのねん
   {i;|  ヽ.  ┃ヽニニソ┃ ノ.    岩瀬仁紀もポイッチョ売るのねん
  /Sと⌒´>‐-ミ=チ-‐<.     岡田監督に2000万円で売れたのねん
  ゝ3( _.    `∞O∞´r‐'⌒'フ.   現金たくさんないと倒産怖いもんねノリノリ〜
   |l|~ `Y       ,    Vl(/(ノ ).  大好きな社長さんのために人材買ってきたのねん
   |l|  {===┬――‐┬===}´.   とっても安かったのねん
   |i|.  ヽ  | 7  rヾ |  .ノ.   
   |l|   ゝー.| ヽ_.ノ  |.ー ノ     ノリは清原を2倍の値段で買ってきた。
   |i|.  mu└‐┬┬‐┘um     落合監督は4億円支払った



やったー!コリンズ監督!
ついにノリの悪夢が消え去るそうですぞ!
ノリはつらすぎる!ひどすぎる!むごすぎる!
やったー!やったー!うれしすぎる〜〜〜〜〜〜!



それが今ではこんな感じになっています。


出品者の情報                    巛彡ミミミ彡彡
出品者(評価):オリックス(-10)         巛巛巛巛巛彡彡   商品のイメージ
                            |:::::::::        |
現在の価格: 4,000,000円              |::::::::  ___、 ,_,l
残り時間:   終了 (詳細な残り時間)     |:::::::   =・ニ , 〔・={
落札者:    中日 (66)              |(6  `   _ 」 }
数量:      1                   | l  ┃' ー-=-'┃
開始価格:   0円                 |  、  ┃ ⌒┃!
入札件数:   1 (入札履歴)          ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
入札単位:   1円             _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_
出品地域:   大阪     *注意* 写真のイメージとかなり違う場合がございます。

☆商品説明☆
商品はノリ本体のみです。Tシャツ、AA等の付属品は別売りになります。
大きな凹みや傷がございます。ご理解のある方のみの入札をお願い致します。
ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。



評価: 非常に良い出品者です。 評価者: 中日(66)
中村ノリ1人 (終了日時:2007年 2月 25日 20時 10分)
コメント : 評価遅くなりすみません。
キズ物どころかクリーンアップで使えて日本シリーズMVPでした。
本当にありがとうございました。(評価日時 :2007年 11月 1日 22時01分)


さて、活躍は嬉しいのですがこの後の契約更改が少し怖いです。
ただでさえ中日は年棒総額トップの高コスト体質ですから…


そんな中、びっくりなニュースが。
【戦力外情報】
・渡辺博幸内野手

ナベに戦力外が!
確かに貴重な出番である守備固めがノリ加入の影響で
すっかり減っていましたからね…

2004年の優勝時は夏頃まで全く打てないながらも
堅実な守備で一塁のレギュラーとして活躍(?)していたのが印象的です。

人気もあった選手なので残念ですね。
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

日本一!

ヨッシャー!日本一、おめでとうございます!

ドラゴンズ、日本一!


リーグ優勝はできなかったけれど、終わりよければそれでよし!
それにしても落合監督はあいかわらずツンですね〜

「べ、別に完全試合のためにやってるわけじゃないんだからね!」

あそこで投手交代を告げることが出来るのは単純にスゴいと思います。
私には出来ねぇス…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。