2007年12月15日

そぶえ イチョウ黄葉まつり

八開のお隣、祖父江は銀杏の一大産地として有名で
秋になるとイチョウの黄葉がとてもきれいです。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


特に名鉄尾西線の山崎駅の周辺はイチョウの木だらけで
毎年秋になると駅周辺は黄色一色です。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


この山崎駅の近くの祐専寺で11下旬〜12月上旬にかけて
そぶえイチョウ黄葉まつりが開催されていました。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


周辺には黄葉散策コースなどが設けられ
黄色く染まったイチョウを多くの観光客が見て楽しんでいました。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


名鉄尾西線です。絵に描いたような単線のローカル線ですね。
山崎駅の辺りでは車窓からもイチョウの黄葉を楽しむことができます。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


これがイチョウの実、銀杏。
この実の皮をむいて種を食べます。
コンロで炙って食べるとなかなか美味です。

そぶえ イチョウ黄葉まつり


ただし、銀杏の実の皮には独特のにおいがあります。
この季節の山崎駅周辺はすごいにおいが漂っているので
電車に乗っていると居眠りしていてもすぐにわかりますよ(笑

そぶえ イチョウ黄葉まつり


もみじの紅葉もいいですがイチョウの黄葉もなかなかオツですね〜


ラベル:西尾張 紅葉
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。