2011年09月21日

第6回天竜サイクルツーリズム(その2)

天竜サイクルツーリズム


ふれあい広場でたっぷり休憩を取っていよいよ午後の部へ。

天竜サイクルツーリズム


ふれあい広場からは気田川沿いの道を秋葉ダムまで進むルート。
気田川を横目に見ながら林の中を走りぬける気持ちのいいコースです。

天竜サイクルツーリズム


道端のところどころに彼岸花も咲いていて目を楽しませてくれます。

天竜サイクルツーリズム


前日までの雨で路面に濡れた落ち葉が積もり滑りやすくなっているのでは…
と心配していましたが主催者側で掃除したらしくスリップすることなく走れました。
ただこの区間ではパンクしている人を何人か見かけましたね…

天竜サイクルツーリズム


天竜川と合流して雲名橋を望むところ。
橋の赤と空の青、雲の白に山々の緑が美しいですね。

天竜サイクルツーリズム


気持ちよ〜く走って秋葉ダムへ到着。

天竜サイクルツーリズム


チェックポイントでは大渋滞!

天竜サイクルツーリズム


ここでのおもてなしはジャムのたっぷり乗ったパンでした。
最も私は食べられませんが。

天竜サイクルツーリズム


ジャムはこの辺りで取れた材料を使った手作りの品です。
疲労回復にはよさそうですね〜

天竜サイクルツーリズム


ここからは天竜川の右岸沿いを下るだけ。
なるさんたちがアタックをかけぶっ飛ばしていきましたが
とてもついていけません…

天竜サイクルツーリズム


あっちゅー間に最後のチェックポイント、道の駅花桃の里へ。

天竜サイクルツーリズム


おもてなしはわらびもち。うまそう…

天竜サイクルツーリズム


ここまで来たらゴールはもうすぐそこです。
夢の架け橋を渡って…

天竜サイクルツーリズム


ゴールの船明ダムが見えてきました。

天竜サイクルツーリズム


花桃の里から数kmしかないので最後はあれ?もう?みたいな感じになります。
特に今回は新宮池の上りがなかったのでまだまだ余力があります。
よしよし、これで帰りも大丈夫…!?

天竜サイクルツーリズム


リカンベントで参加するつわものも。
これで新宮池を上るつもりだったのか…すごいですね。

天竜サイクルツーリズム


ゴールを記念して粟レンジャーを記念撮影。

天竜サイクルツーリズム


ゴール後は嫌がるswimbikeさんを無理やり連れて二俣の大判屋へ。

天竜サイクルツーリズム


二俣名物、大判屋ヒルクライムに挑戦です。
こちらのヒルクライムは雪山登山です。

天竜サイクルツーリズム


序盤から飛ばさないと足場が崩れてしまうため
なるたけハイペースを維持しようとしますがなかなか減りません…
早くしないと溶け出してしまうためうかうかしていられません。
ヒルクライムと同じで後半のタレが勝負を分けますね。

天竜サイクルツーリズム


今は森林コーナーくらいか!?とか山火事コーナーは過ぎただろう!とか
粟ヶ岳に例えて自分を鼓舞しながらなんとか完食に成功です。
去年は遭難に終わったhikkyさんも今年は見事リベンジ成功でした。

天竜サイクルツーリズム


大判屋ヒルクライムを無事終えた後は菊川経由御前崎行き自走列車の出発です。
swimbikeさんが40km超でガンガンかっとんでいきますが全くついていけない…
それでも新宮池カットのおかげかはたまたNEWホイールの威力か
昨年よりはまだ余力を残した状態で菊川へ到着〜
久しぶりに朝から自転車に乗って楽しい1日になりました。
最近はぼっち走が多かったですが、みんなと走ると楽しいですね。


posted by つっくん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。