2008年06月13日

山陰旅行記(9)

長かった山陰旅行記もいよいよ最終回。
最後に訪れたのは中海に浮かぶ大根島です。

由志園


大根島は牡丹と高麗人参が特産の島。
高麗人参が特産なのに大根とは、なんだか不思議な感じですが
その昔、貴重な資金源である高麗人参を栽培しているのを隠すために
大根を栽培しているというデマを流したのがその由来だとか…

由志園


島内随一の観光名所である由志園を訪れました。
GWの時期はまだ春牡丹のシーズンのためとてもたくさんの人でにぎわっています。

由志園


園内はものすごい数の牡丹でいっぱいです。
とても豪華なその花の姿はまさに見ごたえ十分です。

大根島の牡丹の歴史は約300年前に浜松の秋葉山から持ち帰ったのが始まりらしいですね。
こんな離れたところで浜松との結びつきが見れるなんて…なんて偶然。

この由志園、入場料は大人600円と比較的安いですし、お勧めです。
今は花菖蒲が見頃のようですね。


この3日間は天候にも恵まれてとてもいい旅でした。
いや〜、山陰もなかなかよいところですなぁ。


ラベル:島根 旅行 山陰
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。