2008年12月11日

ハネムーン(2日目:ミラノ観光編)

2日目は早速観光です。
ツアーなのでついていくだけでいいためラクチン。

スフォルツェスコ城


最初はスフォルツェスコ城へ。
ミラノの公爵さまの住んでいたお城です。

スフォルツェスコ城


この噴水、きれいに水が出ていますが
結構水が出ないときもあるそうです。
かなり気まぐれなご様子。

スフォルツェスコ城


中には立派な城壁があります。
まさに戦いの歴史です。
立派な住まいは伊達ではありませんね。

ビスコンティ家紋章


城壁に書いてあるのはこの城を建造したビスコンティ家の紋章。
アルファロメオのマークに似ていますが
それもそのはず、この紋章を参考にしているそうです。
そのままパクると申し訳ないってことで
左右逆になっているそうですが。

スフォルツェスコ城


ちなみに中は今では博物館となっています。
このタペストリーも相当古いものらしいです。
詳細は忘れましたが。

スフォルツェスコ城


この天井の壁画はレオナルド・ダ・ヴィンチが
下絵を描いたものらしいです。
そうやって説明されるとなんだかありがたみが湧きますね。

ちなみに博物館の中も撮影はオーケーでした。
なかなか太っ腹です。ただしフラッシュは厳禁。
暗いので手振れしますから、かなり増感して撮影する必要があります。
デジカメは感度をその都度変更できますから便利ですね。

スフォルツェスコ城


ミケランジェロの彫った未完の像です。
みんなめっちゃ見てます。
心なしか像も恥ずかしそうです。

次はイタリアオペラの殿堂、スカラ座へ。

スカラ座


スカラ座なんて場末の怪しげな劇場から映画館から色々と
世界中にいっぱいあると思うのですが
ここがまさしく本物なわけです。

スカラ座


ただ、今は間もなく始まる公演の準備中でした。
中には博物館も併設されていましたがそちらは撮影禁止。

スカラ広場


スカラ座の前のスカラ広場にはダ・ヴィンチの銅像が。
街中に銅像やらオブジェやらがやたらあるんですよね。
これぞ芸術の街、イタリア。

ヴィットリオ・エマヌエーレ・2世ガレリア


そしてブランドショップの立ち並ぶアーケード街へ。
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリアというところで
世界で最初に作られたアーケード街だそうです。

LOUIS VUITTON


ファッションの街ミラノだけあって
私でも聞いたことのある有名ブランドが
ずらりと軒を連ねています。
中心部の一番目立つ箇所にはルイ・ヴィトンや…

PRADA


プラダなどの高級ブランドが。

McDonald's


そしてそんな一角になぜか名を連ねるマクドナルド。
黒に金文字のMマークは、これまでのマックのイメージを覆す
高級な印象を醸し出してくれています。
ところで売っている商品は同じなのかが気になるところ。
100円マックとかあるのかな…?

そんな高級アーケード街を抜けると
ミラノの象徴とも言えるドゥオモ(大聖堂)があります。

ドゥオモ


その白くそびえたつ外観はまさに圧倒的。
よくこんなん作ったな、大昔に。

ステンドグラス


中はまさに荘厳な雰囲気でした。
写真は基本的にNGなのですが
この世界最大とかいうステンドグラスは
係員の人がいい人だったらしく撮影の許可が下りました。
けっこう気まぐれなんですね。


以上でミラノ観光はおしまい。
お次はバスでヴェネチアへと向かいます。
今回はイタリア四都市周遊なのでのんびりもしていられませんな。つづく。

 追記部分にイタリアに関する作品を紹介していこうと思います。
まずはミラノに関するこの作品。

ミラノ 朝のバールで
宮本 映子
文藝春秋 (2008-02)




20年以上イタリアで暮らす著者が向こうでの生活の様子をつづったエッセー。
「イタリアにてウェイトレス募集」の広告に応じ単身ミラノへ渡り
イタリア人と結婚し2児を出産した筆者が
いい加減だが、俗事を達観したようなイタリア人たちを生き生きと書いています。
イタリア人はまさに「愛すべきこんちくしょう」ですね。


posted by つっくん at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アーケード街は何だかTDLのそれに似ているね。
TDLが真似したのかな?
Posted by 錬 at 2008年12月11日 20:51
イタリアいいね〜。

行ってみたいな い た り あ

ヨーロッパはステンドグラス多いね。

写真楽しみにしています。
Posted by とら at 2008年12月11日 22:56
>錬さん
1877年完成らしいですから
少なくともTDLを真似したってことはなさそうですね…

>とらさん
ステンドグラスも数百年前のものですからね〜
ヨーロッパは歴史の重みが違いますね。
写真、ここに載せたものはほんの一部で
実際は紹介しきれないほど撮っていますぜ。
この調子でどんどん更新して…いけたらいいなぁ。
Posted by つっくん at 2008年12月13日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。