2009年08月23日

八開〜半田ポタリング

お盆ポタリング第二弾として
実家のある八開から知多半島の半田へとポタってきました。

八開〜半田ポタリング


まぁ母方の祖母の家に行っただけなんですけど。

小さい頃はとっても遠く感じた祖母の家ですが
今では片道65kmと自転車でも行けちゃう距離です。
あの頃はちょっとした旅行の感覚だったのになぁ…不思議なものです。

八開〜半田ポタリング


知多半島へ行くには名古屋市内を通り抜けねばなりません。
この庄内川を越えればそこはもう名古屋。
向こうには名駅前の高層ビル群も見えます。

八開〜半田ポタリング


国道1号と東海通りをひたすら東へ。
名古屋市内は勾配はほとんどないのですが
車の交通量は多いわ、信号だらけですぐストップさせられるわで
あまり気持ちよく走ることが出来ません。

やっぱりポタリングは田舎道に限るな!

八開〜半田ポタリング


途中東海市の辺りで荒尾にある公園、しあわせ村へと少し寄り道。
階段を登っていくと…

八開〜半田ポタリング


突如高さ20m弱の巨大大仏が表れます。どーん!
この大仏は聚楽園大仏と呼ばれ1927年に建てられたものです。

八開〜半田ポタリング


この大仏のあるしあわせ村、名前がちょっとアレですけど
池とかも整備されぷらぷらと散歩をするのにはよさそうなところですね。

八開〜半田ポタリング


公園の周りは愛知製鋼など大規模な工場に囲まれているので
まさに工業地帯の中のオアシスといった感じ。

八開〜半田ポタリング


聚楽園大仏にブッダ的パワーをもらったあとは
知多半島の佐布里池へと向かいました。
ここは春には梅の花が咲くスポットなのですが夏に来るのは初めてです。

八開〜半田ポタリング


やっぱり田舎道がイチバン!
多少アップダウンがあったり道が東西南北にきちっと交わっていなくて
走っているうちにとんでもない方角に向かっていたりすることがあっても
田舎の道を走っているほうが気持ちいいですね。

八開〜半田ポタリング


マックで休憩〜
微妙にブサイクなソフトクリームでエネルギー補給です。

八開〜半田ポタリング


そして半田に到着。
祖母の家に寄る前に青山にある長泥の径に寄り道。

八開〜半田ポタリング


水路が整備してあって涼しげです。
散歩をするのにはぴったり!
まぁ昼時で日差しが強かったため誰もいませんでしたが…

八開〜半田ポタリング


どうですか!この滝!(人工ですが)
思わず水浴びしたくなるほどですがそこは自重しておきましたw

八開〜半田ポタリング


祖母の家で休憩した後、帰路へとつきました。
この日はお盆休みの週末だったため知多半島道路もそこそこ混雑していたようです。

八開〜半田ポタリング


半田養護学校の前を通り常滑へと向かいます。
発展著しい半田もこの辺りはまだ水田が残っていてのどかな光景が広がっています。

八開〜半田ポタリング


常滑から知多へは味覚の道〜知多満作道と呼ばれる知多広域農道を走ります。
この味覚の道〜知多満作道は知多半島の中央部の高台に広がる農耕地を走る広域農道で
見晴らしの良い田園風景の中を適度なアップダウン付きで走ることが出来る
ポタリングにはもってこいのルートなのです♪

八開〜半田ポタリング


知多半島を走り終えると後は再び名古屋市内を我慢の走行。
まぁそんな中でも川にかかる橋などから見る景色などは結構好きだったりしますが。

八開〜半田ポタリング


川沿いの道は信号が少なくて走りやすいですね。
ただ南北に流れる川ばかりなので東西方向への移動には
この川沿いルートは使えないのが残念です。

結局往路と同じように東海通りと国道1号を利用して帰ってきました。
もっと走りやすい抜け道的ルートがあるといいんですが。

八開〜半田ポタリング


木曽川まで合流すればこっちのものです。

木曽川堤防をひたすら北上するルートは風さえなければ
信号もほとんど無く気持ちよ〜く走れますからね。

この日は走った距離は往復130kmほど。
写真スポットがあんまり無かったので平均速度が少し速いですw


走行距離 : 130.66 km
走行時間 : 5h20m33s
平均速度 : 24.4 km/h
最高速度 : 47.9 km/h


posted by つっくん at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
実は知多半島狙ってたりします。
今度行く時に参考にさせて貰いますね。

八開って何だろう?って気になってたんですけど、地名なんですね。
これで一つ謎が解けました。
ぐっすり眠れそうです(w
Posted by なる at 2009年08月23日 19:53
>なるさん
もちろん自走で、ですよねw
なるさんなら浜松→渥美半島→フェリーで知多半島
→そのままぐるっと三河湾一周→浜松的な感じですかね?

八開は私の出身地で2005年に合併で消滅した村です。
濃尾平野の真っ只中にあるので坂が全然なくって
なるさんだと禁断症状で耐えられないところですよw
Posted by つっくん at 2009年08月25日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。