2010年05月21日

クランクをMOst LINX Compact カーボンに交換

先日、ひょんなことからクランクのネジ山がもげてしまい
しばらくはだましだまし使っていました。

 2010/4/26 ペダルがもげました…

クランクのネジ山が…


残り3分の1ほどのネジ山のみでの固定だったので
もうあまり先は長くないなぁ…と思っていたら
なるさんより完成車についていたクランクを譲っていただけるというお話があり
FP3についていたMOstのカーボンクランクをいただけることになりました。
なるさん、ありがとうございます!

MOst LINX Compact カーボン


じゃーん。
ネコ目がデーハーなピナレロオリジナルブランドMOstの
カーボンクランク、LINX Compact カーボンです。
実はOCR2では初のカーボンと名のつくパーツだったりして…

クランク交換


さて、さっそく換装です。

クランク交換


まずはOCR2についているクランクの取り外しから。
私の'07 OCR2にはFSAのGOSSAMER Compact 36/50Tがついています。
3年近く酷使したクランクには転倒したときの傷などがあってかなりボロボロ…

クランク交換


クランクの交換に必要な工具は六角レンチ(アーレンキー)のみです。
特殊工具が必要無いので簡単に交換できちゃいます。

クランク交換


まずは左クランクのプラスチックのキャップを外します。

クランク交換


次に左クランクを締め付けている六角穴付ボルトを緩めます。
反対側にも同じボルトがあるので両方緩めると左クランクを取り外すことができます。

クランク交換


取り外した左クランク。ネジはシール剤付でした。
これでネジ山のつぶれた患部の摘出は完了です。

クランク交換


左クランクの嵌っていた部分は写真のようにスプライン軸となっています。

クランク交換


左クランクを取り外せば、右クランクは引っ張るだけで抜けます。
右クランクは特に壊れてはいませんがたぶんもう再び使うことは無いと思う…
さらばゴッサマー。今までありがとう。

クランク交換


クランクを外したついでにBBも外して交換!といきたいところですが
こいつは外すのに特殊工具が必要なのでそのまんま。

クランク交換


取り外したGOSSAMERといただいたLINX Compact カーボン。
クランクの場合、変速性能において断然シマノが高評価ですが
MOst LINX Compact カーボンはどうでしょうか…?
といっても実はLINX Compact カーボンはFSAのOEM(Team Issue Carbon)なので
おそらくGOSSAMERとそれほど変わりないのかな。

クランク交換


それでは新しいクランクの取り付けです。
まずは右クランクをズボッと。
このときチェーンを通しておくのを忘れずに。

クランク交換


左クランクをセット。
当然ですが右クランクとは180度の位置にセットしますよ。

クランク交換


LINX Compact カーボンはボルトを締めこんでいくことで
左クランクをスプライン軸に圧入していくような構造になっています。

クランク交換


8mmの六角レンチでぐいぐいと締め付けていきます。
ところでこれ、外すときどうするんだろう…?
プラスチックハンマーで反対から叩いてやるしかなさそうですが。

クランク交換


締付トルクは45〜55Nmとなかなかの高トルクを要求されます。
もっともトルクレンチなんて持っていませんからセルフ手ルクレンチでの締付です。

クランク交換


よし、左クランク取り付け完了!
と思ったらなるさんから送られてきた荷物の中に謎のワッシャーが。
すわ!取り付け忘れ発生!またクランクの分解か!?と一瞬焦りましたが
このワッシャーが取り付きそうな場所は特に見当たりません。

クランク交換


サイズ的にきっとここに違いない!
ということでペダルのネジを締める際にこのワッシャーをつけてみました。

クランク交換


これでクランクの換装は完了。
今日からこれで私のOCR2も立派な(?)ジャイレロや!

クランク交換


LINX Compact カーボンの歯数は50/34T。
インナーが若干コンパクト化しました。
来月のMt.富士ヒルクライムに向けて大きなアドバンテージだ!
なるさん、ありがとうございました〜


posted by つっくん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコいいクランクですね〜。色も艶もいい・・・。なにより軽そうです。それに車体の赤が映えますね。

しかし、このクランクとうちの105較べると、明らかに105の方が重そうだし、デザインが悪いですね。シマノはデザインが悪いと実感。クランクを見た目で変えるのも悪くないかもって思っちゃいました。
Posted by オックー at 2010年05月21日 20:53
遂にジャイレロ完成ですか〜
漕ぎ倒してやってください。
ワッシャーどこに使うんだろ?って思ってましたが、ペダルの根元でしたか(w

これでMt.富士もバリバリですね!
お互い頑張りましょう〜
Posted by なる at 2010年05月21日 23:06
>オックーさん
105のほうが確かに頑丈そうな感じに見えますよね。
まさに漢のクランク、という感じ。
シマノは全体的に派手さが無く無骨な感じのデザインでしょうか。

>なるさん
クランクのご提供、ありがとうございました。
クランクを変えただけで結構派手な感じになりました。
でもやっぱりカーボンクランクはカーボンフレームのほうが合いますね。

これでMt.富士に向けて思いっきり踏み込むことが出来ます。
後は登るだけ!頑張りましょう!
Posted by つっくん at 2010年05月23日 13:28
おお〜、カーボン格好いいですね。
羨ましい〜!

富士HCがんばってくださいね!
Posted by おぶ at 2010年05月23日 21:45
>おぶさん
頂き物とはいえ私のOCRにもカーボン化の波が。
黒船の来襲じゃー!
この調子でカーボン比率をどんどん上げていきたいものです。
ハンドルとかホイールとかフレーム(笑 とか…
Posted by つっくん at 2010年05月24日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。