2010年10月10日

第11回狩野川100kmサイクリング(その1 スタート編)

今年で第11回目を数えるサイクルイベント
狩野川100kmサイクリングに参加してきました。

ここ数年で一気に増えたサイクルイベントですが
その中でもこのイベントは10年以上前から開催されている草分け的存在です。

狩野川100kmサイクリング


狩野川は伊豆半島の付け根を流れる川なので
イベントは当然伊豆で開催されます。
ってなわけでまだ暗〜いうちから自宅を出発。
東名を走っているうちに空がぼんやり明るくなってきました。
これは途中立ち寄った由比PAでの富士山。

狩野川100kmサイクリング


富士川SAに着くころにはかなり空が明るくなってきました。

狩野川100kmサイクリング


富士山もきれいに見えます。
この日は天気予報は曇りだったのですがなんだかいい天気な予感!

東名を沼津ICで降り、会場である伊豆の国市へと向かいます。
伊豆は同じ静岡県内にあるんですが、ちょっとした小旅行な気分になりますね。
愛知で例えるなら、尾張地方に住む人から見た三河な感じ。

狩野川100kmサイクリング


大仁にあるスタート会場の中島運動公園なう。
運動公園といってもただの河川敷の広場です。

狩野川100kmサイクリング


会場入りしたらさっそく受付。

狩野川100kmサイクリング


参加賞のポカリイオンウォーターとハンカチ。
このハンカチが参加者の証明になるので身につけて走ります。

狩野川100kmサイクリング


開会式の会場です。
トラックの荷台が壇上という地方のお祭りのような感じがいいですね。

100kmコースに一緒に参加するという、K-MIXのラジオパーソナリティー
ズミさんこと高橋正純さんも壇上にてスタンバイ中です。

狩野川100kmサイクリング


開会式にはなぜか民主党の細野氏も登場。
あれ?中国に行ってたんじゃ…?

狩野川100kmサイクリング


開会式も終え、さっそく出発。
スタートしてすぐの狩野川大橋は押して歩きます。

この大会、クロスバイクやMTBの人も多くそれぞれがマイペースで
サイクリングを楽しむような感じになっています。

狩野川100kmサイクリング


狩野川沿いをまずは上流へ向かって走ります。
この時期の狩野川は鮎釣りの釣り人で大変賑わっています。
いたるところで長〜い竿を振るっている人だらけ。

狩野川100kmサイクリング


修善寺の辺りから、狩野川の支流・大見川沿いへ進路を変え萬城の滝を目指します。

狩野川100kmサイクリング


このコースでは数少ない上り区間・法眼坂の上り。
斜度7%くらい?でしょうか。距離が1kmもないのでそれほど激坂ではないですが。

狩野川100kmサイクリング


この辺りはのどかな田舎道。上ったり下ったりの繰り返しです。
遠くには富士山も見えました。

狩野川100kmサイクリング


伊豆といえばやはり温泉!
温泉地につきものの温泉スタンドがありました。浴びたい…

狩野川100kmサイクリング


伊豆といえばわさびも有名ですね。

狩野川100kmサイクリング


この大見屋さん、わさび園を見学できるように開放してくれています。

狩野川100kmサイクリング


清流に育まれ、青々と茂ったわさび。

狩野川100kmサイクリング


一本買って帰りたいところですが、持って帰る術が無いのでやめました。
背中のポケットに入れてかじりながら走るとかw

まもなく最初のチェクポイント、萬城の滝キャンプ場に到着…
というところでその2につづく。
posted by つっくん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。