2011年03月29日

大井川沿いポタリング(その1)

今週末は好天に恵まれ絶好のサイクリング日和でしたね。
私も土曜日に大井川沿いをサイクリングしてきました。

大井川ポタリング


前日に少し雨が降ったおかげで澄み渡った青空!
ただしこの日は西風が鬼のように強いという予報だったため
なるべく東西への移動を避け、ひたすら北へ向かいます。

大井川ポタリング


まずは牧之原台地を倉沢経由で上って牧之原公園へ。
道沿いの展望台からは富士山もくっきり。
ここは通るたびに同じ場所で写真を撮っているなぁ〜。

大井川ポタリング


今日は大井川沿いを北へ!
向こうに見える山々へ向かってこれからひたすら走ります。

大井川ポタリング


一旦大井川を渡り、左岸沿いを走ります。
川沿いを上流へ向かうので基本上り基調ですが
それほど勾配が無いので走りやすいコースですね。

大井川ポタリング


大井川といえば大井川鉄道のSLです。
コース沿いにはところどころSLを見るのに適したスポットが。

大井川ポタリング


ここSLの見える丘公園は大井川を渡るSLを狙うのには絶好の場所です。
あいにく私が通った時にはSLは通りかかってくれませんでしたが。
しっかりダイヤを調べてこないとなかなか巡りあえませんね。

大井川ポタリング


SLの見える丘公園を過ぎるとすぐに道の駅川根温泉があります。
ここでちょっとトイレ休憩。

大井川ポタリング


この道の駅は温泉施設が併設されており駐車場はいつも満員!
しかも今は500万人達成ということでキャンペーン中です。

大井川ポタリング


道の駅を出発してひたすら川沿いを北上し
大井川本線の終着駅、千頭駅に到着しました。

大井川ポタリング


千頭駅は閑散としていますね〜
右に見える古い車両は21001系というかつて南海電鉄で走っていた車両です。

大井川ポタリング


千頭駅のそばには道の駅音戯の郷があります。
開店前から人がちらほらいて人気の道の駅川根温泉とは異なり
こちらには人の姿が見られません…
確かに温泉に比べると売りがちょっと弱いか!?

とりあえず今日のサイクリングはここで引き返すことに。
復路の様子はその2へつづく。


posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、さり気なく元西武のE31機関車が!!
つか、南海のズームカーをご存知とは、もしや つっくんさんも…。

大井川鉄道、井川線も込みで一度は乗ってみたいもんですねー。
Posted by やまぞう at 2011年03月30日 20:39
>やまぞうさん
大井川鉄道は各社の払い下げの車両が現役で活躍しているので
鉄の人にもオススメですよ〜
私はそれほど鉄分は濃くないのであまり詳しくないんですが…

井川線もいいですよ。湖上駅など見どころもたっぷり。
ぜひご家族で訪れてください。
私も自転車で井川まで行くのが目標です!
Posted by つっくん at 2011年04月06日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。