2011年06月05日

富士サファリパーク

梅雨の合間をぬって富士サファリパークへ家族で出かけました。

富士サファリパーク


9時の開門とほぼ同時に着いたのですが
入り口前にはすでに車の行列が…
サファリパークって初めて来たのですが人気ありますね〜

富士サファリパーク


入場してまずはジャングルバスの予約。
この動物の形をしたバスに乗るためのチケットを買います。

富士サファリパーク


ここのバス受付にある券売機で切符を購入。
並んでいる間に早い時間の切符はどんどん売り切れてしまい
結局昼過ぎのバスの切符を購入しました。

富士サファリパーク


ジャングルバスまではまだ時間があるので
マイカーで回るサファリパーク見学を先に行うことに。
再び車に乗り込んでサファリゾーンと呼ばれるコースへ向かいます。

富士サファリパーク


最初のクマゾーンのゲートをくぐるとその辺りにクマがウロウロと!
想像していたよりも近い!

富士サファリパーク


クマゾーンの次はライオンゾーン。

富士サファリパーク


百獣の王、ライオン登場。

富士サファリパーク


おぅっ!ジャングルバスがライオンの群れに襲われている!?
と思ったら餌やり体験中でした。

富士サファリパーク


なんと木の上にもライオンが!
屋根の上に飛び掛られたらどうしよう…

富士サファリパーク


命からがら(?)ライオンゾーンを抜けると次はトラゾーン。
猛獣ばっかりじゃないすか!

富士サファリパーク


トラ、でっけー!
ライオンと違ってトラは群れることはありません。
孤高の一匹狼というわけですね。いや一匹猫、か。

富士サファリパーク


トラゾーンの後は地上最速の動物・チーター。
全身バネのような細身の体型で
強そうというよりも美しい、という印象ですね。

富士サファリパーク


ガラス越しに見る動物たちに娘も興奮気味。
ただし窓は絶対に開けちゃいけません。

富士サファリパーク


前半の肉食ゾーンを終えると後半は草食動物ゾーンです。
まずは人気者のゾウさん。

富士サファリパーク


人気面でゾウさんのほうがも〜っと好きと言われ
辛酸を舐め続けてきたキリンさんも登場。

富士サファリパーク


ゼブラゾーンではないのにこのしまうま、道を横断してきました!
まるで自分が通った後がゼブラゾーンだ、と主張しているよう。

富士サファリパーク


草原の草食動物ゾーンの次は山岳の草食動物ゾーンへ。
主にシカがたくさんいます。
りっぱなツノを持つシカだこと。

富士サファリパーク


またまたここでも道路へシカ登場。

富士サファリパーク


近い!近いよ!
シカが通せんぼしてくると車が進めなくなるため
あちこちで渋滞が発生しています。

富士サファリパーク


色々な動物を近くで見れたので娘も楽しんでいました。

富士サファリパーク


さて、後半はジャングルバスで餌やり体験です。
あらかじめチケットを買っておいた昼過ぎのタイガーバスで出発!

富士サファリパーク


せっかくなのでバスの前で記念撮影。
…と思ったらこの後バスが怖いのか泣き出してしまいました。
う〜ん、ゾウとかカバとかにしておけばよかったかな。

富士サファリパーク


何はともあれ、ジャングルバスに乗って出発〜!
ジャングルバスのツアーは運転手さんのガイド付きです。

富士サファリパーク


そしてこれがライオンにあげる餌の肉!
鶏の手羽元でしょうか。
近所のスーパーでは100g68円ですね。

富士サファリパーク


ありゃりゃ〜、娘は午前中はしゃぎ過ぎたのか
バスに乗ったら寝てしまいました。

富士サファリパーク


本日二度目のクマゾーンへ。
餌がもらえると知っているのでバスと見ると寄ってきます。

富士サファリパーク


クマには肉ではなくリンゴと人参をあげます。
トングのようなもので挟んであげると
あっという間に喰らいついて奪っていきます。
けっこうビビりますねぇ〜

富士サファリパーク


次はライオンゾーン。
この2匹はこうしてずっと見つめ合っていました。
ライオンも愛を語り合っているのでしょうか?

富士サファリパーク


オスライオンと愛を語り合っているライオンがいるかと思えば
こちらのライオンは早く餌をよこせと言わんばかりに
バスの中を睨みつけてきます。怖い。

富士サファリパーク


トングで鶏肉をそっと差し出すと骨も残さずに
ペロリと一のみで平らげてしまいます。
すごい迫力…娘が起きていたら泣き出していたかもしれません。
寝ていてよかったカモ?

富士サファリパーク


トラゾーン、チーターゾーン、ゾウゾーンは
すでに午前中見ていたので割愛。
草食動物ゾーンに少し前に生まれたばかりという
シロサイの赤ちゃんがいました。
赤ちゃんといってももうすでにかなりでっかいですけど…

ジャングルバスを降りた後は園内をうろうろ。

富士サファリパーク


サファリパークっぽいのでバニラと黒ゴマのミックスという
ゼブラソフトを食べてみましたが…
正直あんまりゼブラじゃないよねw

富士サファリパーク


アメリカンミニチュアホースの競争を見たり…

富士サファリパーク


カピバラさんを見たり…

富士サファリパーク


とっても珍しい白カンガルーを見たり。

富士サファリパーク


兄弟でしょうか?
じゃれあっている様子もかわいいですね。

富士サファリパーク


カンガルー牧場の近くにはカンガルーの模型もあります。

富士サファリパーク


でもおかしい…この模型…かわいくないぞw

富士サファリパーク


カンガルーらしくお腹の袋が顔ハメになっているのですが
娘は怖がって顔を出してくれません。
まぁこのリアルさではね…


そんなこんなで動物たちとたっぷり遊んできました。
娘以上に自分達もしっかり楽しんでいたりして。

娘も今度は自分で餌やりができるくらいに
もうちょっと大きくなったらまた連れてきてあげたいですね。


ラベル:静岡 動物園
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。