2011年10月03日

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)

昨年に引き続き、伊豆の国市で行われた
狩野川100kmサイクリングに参加してきました。
 →昨年の様子はこちら

昨年はイベント当日の朝に家を出発して日帰りでの参加だったのですが
今回は前泊して万全の体制で臨むことにしました。
…嘘です。単に朝早く出発するのがメンドかっただけです。

というわけで前日に伊豆にむけて出発したわけですが
せっかくなので前日に少し伊豆半島のサイクリングを楽しんできました。




前日のサイクリングのルートです。
輪行でなるべく伊豆半島に近いところへ行き
そこから沼津市街を抜け駿河湾沿いを走った後
戸田から戸田峠を越えて伊豆長岡にある宿へと向かいました。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


まずはJR菊川駅より輪行でGO!
GWに京都へ行った時以来の輪行です。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


東海道本線を一路東へ。
一本では行けないので興津で乗り換えです。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


沼津の少し手前の東田子の浦という駅で降りてデパック。
沼津まで行くときっと人が多くて輪行バッグを抱えた状態では
行動しにくいだろうと考え少し手前のローカル駅で降りました。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


心配だった天気も電車を降りてみると青空が!
この感じで次の日もお願いします!

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


東田子の浦駅のすぐ前に通っている東海道を東に進み沼津を目指します。
途中道端沿いにはたくさんの彼岸花が咲いていました。
彼岸花はこの週末が見頃かな〜?

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


沼津市街までやってきました。
駅前の中心部は高層ビルが多くてとっても大都会チック。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


市街地を抜け海岸線沿いを南へ進みます。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


途中、なんか訳分かんない隊道発見。
きっと旧道は隊道の中を通っていたに違いない。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


道の前半は比較的平らな道でしたが
だんだんとアップダウンが現れてきました。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


坂道をゼーゼー言いながら上っているとこんな看板登場。
コーヒードーデスカと言っている絵はいったい…?
犬?人?う〜ん…それともまさかのスフィンクス!?

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


これは井田トンネルの辺りですね。
結構上ってきたものだ。それでも標高200mくらいですが。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


井田トンネルを越えたところにある煌めきの丘から。
なかなかの絶壁ですね〜

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


せっかく上ったのに一度少し下ってまた上り。
海岸線沿いはこれがあるんだ…
出会い岬という岬の展望台でまたまた写真休憩。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ここからはもう戸田の港が眼下に見下ろせます。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


海には怪しげな光が!今にも水面から何か登場しそうです。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


この坂を下れば戸田の街に到着〜。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


戸田港に着きました。
結局海抜ゼロに逆戻りなのね…

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


港では釣りや船での遊覧を楽しむ人たちがたくさん。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


戸田から宿のある伊豆の国市へは、戸田峠という峠道を越える必要があります。
ここからは山岳ステージです…

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


途中、日本の棚田100選に選ばれている北山の棚田というところへ寄り道。
でも稲の収穫も完了してしまった後でなんだか微妙…

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


また時期を改めて訪れるとしよう…
彼岸花はきれいだったけど。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ここからは延々と10%超の登坂が続きます。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ひぃっっ!

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ぐわっっ!

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ぎゃぼーん!

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


ビクッ、ビクン…ッ!(ふくらはぎの痙攣する音)

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


もうやめて!つっくんのライフはゼロよ!

いちいち看板で斜度をアピってくるのはなぜなんでしょうねぇ…
でも看板が表れると写真を撮るために停まれるからちょっと嬉しいw


狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)

ようやく戸田峠近くの展望台へ到着。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


だいぶ日も暮れかかってきてしまいました。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


戸田峠に到着!やったぜ。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


戸田峠から少し行ったところにあるだるま山高原レストハウスにピットイン。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


下りは寒いので暖かいコーヒーで乾杯。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


このレストハウスの展望台からは沼津方面が眺望できます。
晴れていれば富士山が見えてさぞすばらしい景色なんだろうなぁ〜


あとはひたすらダウンヒル。
下り終えると修善寺の街に出てお隣の伊豆長岡はすぐそこでした。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


狩野川へ到着〜。明日はこの川沿いをサイクリングです。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


伊豆長岡に着いたころにはすっかり夕暮れ時になってしまいました。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


この日宿泊するお宿へ到着。
狩野川100kmサイクリングをスポンサードしているニュー八景園さんです。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


先に着いていた会社の人たちと合流し、今日の疲れを癒します。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


やっぱりこれも欠かせませんよね。

狩野川100kmサイクリング(1日目・ひとり前夜祭編)


おいしい料理や温泉を楽しんだ後はなぜか般若心経タイムw
邪念を振り払って心と身体を両面から癒します。


この日の走行距離は約82km。
次の日はいよいよ狩野川100kmサイクリングです。つづく。


posted by つっくん at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イベント前日から目一杯楽しんでますね^^
サイクリングで汗を流しへとへとになった後に旅館で一泊
は最高に憧れます。
Posted by at 2011年10月04日 12:25
最高に楽しそうですね。私も3年ほど前に戸田にはフェリーでチャリ積んでいきましたよ。あの時は地獄の坂道でしたが、今こうして写真でみるとワクワクしてきますね。いつかまた行ってみたい。そしてビールも最高に旨そうですw
Posted by swimbike at 2011年10月04日 19:53
>名無しさん
この後に温泉に入れると思いながら上る坂道もなかなか乙なものです。
癖になりそう…あまり頻繁には無理ですが(^^;

>swimbikeさん
スイムさんも戸田峠行ったんですか!
今のスイムさんならきっと楽しめる坂道ですね〜
私は…死にかけましたが。
でも晴れている日に行って頂上のレストハウスから今度は富士山を望みたいですね〜
Posted by つっくん at 2011年10月06日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。