2011年10月04日

第12回狩野川100kmサイクリング(その1)

いよいよ第12回狩野川100kmサイクリング、当日です。
前日は戸田峠を越えてきてヘトヘトだったのでぐっすり眠れました。

第12回狩野川100kmサイクリング


ホテルから伊豆長岡の街が一望できます。
うん、天気は大丈夫そう。

第12回狩野川100kmサイクリング


まずはなにはともあれ朝食です。
朝食はビュッフェ形式なのでたっぷり頂くとしましょう。

第12回狩野川100kmサイクリング


この写真に撮ったほかにも何回かおかわりしましたよ。もちろん。
チャージ完了!

第12回狩野川100kmサイクリング


準備を整えてニュー八景園を出発〜
会場までは自転車で向かいます。
(といっても自転車しか選択肢がありませんが)

第12回狩野川100kmサイクリング


受付会場までは宿から数kmといったところ。
狩野川沿いをのんびり走って会場入り。
当日移動だった昨年と違い、ゆっくりできていいですね。

第12回狩野川100kmサイクリング


会場についてさっそく受け付け。
100kmコースの受付へと並びます。

第12回狩野川100kmサイクリング


バイクスタンドも用意してあるんですが、圧倒的に足りない…っ!
結局その辺りの芝生の上に置いておくハメになりました。

第12回狩野川100kmサイクリング


受付するとドリンクと参加証代わりのバンダナがもらえます。
このバンダナが参加者の証ということで見えるところに巻いておく必要があります。

第12回狩野川100kmサイクリング


開会式&ブリーフィング。
天竜サイクルツーリズムの時は強制的に並ばされましたが
ここはてんでバラバラのまま。
早くスタートしたいという気持ちがありありと感じられますね。

ブリーフィングが終わると50kmコースの参加者から順にスタート。
その後100kmコースの参加者は10人くらいずつ区切られてスタートです。
全部で7〜800人参加ということなので最後のほうの人は結構待たされたみたい。

第12回狩野川100kmサイクリング


スタートしてすぐの狩野川大橋は歩道を歩いて渡ります。
実質的にこの橋を渡り終えたところからがサイクリングのスタートですね。

第12回狩野川100kmサイクリング


狩野川大橋から川を見下ろすと釣り人がたくさんいます。
狩野川は鮎釣りのメッカですからね〜
この日は同じ場所で鮎釣り大会も開かれていたようです。

第12回狩野川100kmサイクリング


この時期の狩野川沿いは堤防に彼岸花が咲いています。
そんな狩野川沿いの景色を楽しみながらののんびりサイクリング。

第12回狩野川100kmサイクリング


昨年もあった修善寺橋の下をなぜか強制的に通行させられる謎ルートも健在でした。

第12回狩野川100kmサイクリング


昨年とは微妙にコースが変わっています。
田園風景の中をのんびりまったり進みます。

第12回狩野川100kmサイクリング


わらぼ温泉に到着。温泉といっても温泉スタンドです。

第12回狩野川100kmサイクリング


おぉ、温泉の自動販売機か〜
一番右は500ml缶かと思いきや…500L缶!?

第12回狩野川100kmサイクリング


なるほど、このホースから温泉が出てくるのね。
今お金を投入するとこのバイクの持ち主にド叱られること間違いなし!

第12回狩野川100kmサイクリング


コース途中にあるわさびの大見屋さん。
まもなく最初のチェックポイントということで
みなさん結構スルーですけどここは立ち寄っていくことをオススメします。

第12回狩野川100kmサイクリング


お店の横にはわさび田があって見学できるようになっています。

第12回狩野川100kmサイクリング


清流に恵まれた伊豆ならではの名産品です。

第12回狩野川100kmサイクリング


彼岸花も咲いていました。
赤と緑の組み合わせがきれいですね〜

第12回狩野川100kmサイクリング


大見屋さんから少し進むと最初のチェックポイントである
萬城の滝キャンプ場へと到着です。
このかぶと虫ちっくな建造物は何を隠そうトイレです。

第12回狩野川100kmサイクリング


チェックのスタンプを押してもらい、飴と水をもらいます。

第12回狩野川100kmサイクリング


キャンプ場の前には萬城の滝の案内看板があります。

第12回狩野川100kmサイクリング


このクリート殺しの階段を下っていった先には…
(写真は帰りに撮ったものなので上っていますが)

第12回狩野川100kmサイクリング


萬城の滝登場〜。
こんな立派な滝なのになぜか皆さん立ち寄っていかないんですよね…
もったいない…

第12回狩野川100kmサイクリング


第1チェックポイントから第2チェックポイントまでのルートも
昨年から微妙に変わっていました。
これは新しいルート沿いにあった上白岩遺跡のストーンサークル(と思われます)。
縄文ロマンがここにはある…っ!

第12回狩野川100kmサイクリング


さくさく〜っと進んで第2チェックポイントの狩野ドームへ到着。

第12回狩野川100kmサイクリング


ここでもスタンプを押し、飴と水をもらいます。
飴と水だけ…。

第12回狩野川100kmサイクリング


お、狩野川にかかる吊り橋発見!

第12回狩野川100kmサイクリング


松ヶ瀬橋という木でできた吊り橋です。

第12回狩野川100kmサイクリング


吊り橋と自転車って絵になる組み合わせですね。

第12回狩野川100kmサイクリング


吊り橋の上から見た狩野川。
この辺りには鮎はいないのかな?釣り人の姿が見えないけれど…

第12回狩野川100kmサイクリング


修善寺まで戻ってきました。
ここからは河川敷のサイクリングロードを走ります。

第12回狩野川100kmサイクリング


あの山のあるところが次のチェックポイント。
受付会場に一旦戻っていよいよお昼ご飯です。

第12回狩野川100kmサイクリング


受付会場から見える特徴的な岩山の頂上付近になにか飛んでいます。
目を凝らしてみるとどうやらパラグライダーのよう。
近くにパラグライダー場でもあるのかな?

第12回狩野川100kmサイクリング


さっそくお弁当をいただきま〜す。
お弁当はおにぎり2個と唐揚げでした。
希望を言うとこれにみそ汁が欲しいかな…?

第12回狩野川100kmサイクリング


K-MIX特設ブースではキャラメルミルクを販売しています。
通常は番組内でパーソナリティーとゲストさんしか飲めない幻の飲み物ですが
この日はそのキャラメルミルクを特別に振舞ってくれるようです。
ただし有料ですが。1杯200円。

第12回狩野川100kmサイクリング


さすが幻の飲料だけあってブースの前には行列がずらり。

第12回狩野川100kmサイクリング


行列が嫌いな私は隣の丹那牛乳のブースへ。

第12回狩野川100kmサイクリング


コーヒー牛乳で乾杯〜。1ヶ50円とこりゃお安い!

第12回狩野川100kmサイクリング


ふと空を見上げると…増えてる!
パラグライダー軍団がくるくると空を飛び交っています。
なんだかエヴァの劇場版でエヴァシリーズが空を舞っているのを思い出しました…

さて、お昼ご飯も食べたのでいよいよ後半。
後半は狩野川を下流へ下り駿河湾を目指しますが…その2へつづく。
posted by つっくん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか天竜より楽しそうに見えるのは私だけかな。。
Posted by swimbike at 2011年10月04日 19:55
お疲れ様でした。久々のイベントはやっぱり楽しかったね。俺も次は輪行で行こうかなぁ〜?
Posted by 船長 at 2011年10月05日 12:46
ツイのほうでお世話になりました!
私は最後にスタートしたのでゆっくりと休憩することもできず…お写真を拝見して楽しい気分になれました(*^_^*)
次回は早めにスタートしてマイペースで走ろうかと思います。
自走でのご帰宅たいへんお疲れさまでした。
現地でのリプもありがとうございます。
おかげで楽しかったです!
Posted by yontax at 2011年10月05日 13:15
すっごく楽しそうなんですが・・・。
これは来年参加しないといけないですね。

パラグライダーがハゲワシに見えたのは気のせいでしょうか?
Posted by オックー at 2011年10月06日 00:09
>swimbikeさん
今回は天竜よりも寄り道しまくりでした。
でもコースの魅力的には天竜のほうが上かな?
新宮池もありますしね。狩野川は上りがあまりなくほとんど平坦なので…
おやつは飴と水ばっかりだったので、天竜の圧勝でしたよ。

>船長
輪行もなかなか楽しいですよ〜。
せっかく輪行バッグがあるので今度是非どこか輪行ツアーでも企画しますかね。

次は渥美半島のぐる輪ですね。
ぐる輪も太平洋沿いの景色がなかなかなので楽しみです!

>yontaxさん
ようこそ〜。
スタートは後ろのほうは結構待たされたようですね。
コース沿いに見どころがたくさんあるので寄り道しないともったいないですね。
来年参加されるときは、是非わさびと滝と吊り橋を!オススメですよ〜

>オックーさん
なかなか伊豆のほうを走る機会は無いので
こうしたイベントはいいきっかけになります。
知らない土地を走るのは、なんだか自分の世界が広がったようで楽しくなりますしね。

パラグライダーはそんなに密集して大丈夫なの!?って心配になるくらい
うじゃうじゃ飛んでいました。
浜松の辺りだと尉ヶ峰にパラグライダー場がありますが
あんなに飛んでいるのは見たことないぞ…?
Posted by つっくん at 2011年10月06日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228640960

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。