2011年10月15日

第12回狩野川100kmサイクリング(その2)

その1から時間が空いてしまいましたが
狩野川100kmサイクリングもいよいよ後半編へ。

第12回狩野川100kmサイクリング


後半の部は川沿いの堤防上の道を下流へ向けてサイクリングです。

第12回狩野川100kmサイクリング


雲が無ければ富士山が見えるハズ。
昨年もあまり見えなかったし…残念。

第12回狩野川100kmサイクリング


川沿いに伊豆さくら公園という桜並木のある公園がありました。
公園の入り口には車止めがあるのですが
この車止めが魚が顔を出しているみたいでおもしろいです。

第12回狩野川100kmサイクリング


先日の台風の爪痕がここにも…
さくら公園の桜も何本か倒れているものがありました。

第12回狩野川100kmサイクリング


河川敷にも流れてきた枝などのごみがいっぱい!
この辺りまで水が来ていたんですね…

第12回狩野川100kmサイクリング


狩野川沿いの堤防をひたすらくだってチェックポイントDへ到着。
長伏スポーツ公園の隣にテントが設営してあります。

第12回狩野川100kmサイクリング


やっとチェックポイントで飴以外が支給されました。
昨年もここでSOYJOYをもらった気がするぞ…

第12回狩野川100kmサイクリング

ここからしばらくは狩野川を離れ市街地を走るコースとなります。
清水町の市街地を抜けこの香貫大橋から河川敷のサイクリングコースへ。


第12回狩野川100kmサイクリング

川沿いを河口近くまで進むと沼津魚市場が見えてきました。


第12回狩野川100kmサイクリング

この沼津港大型展望水門、通称びゅうおが次のチェックポイントです。


第12回狩野川100kmサイクリング

ここのチェックポイントではパンがもらえた!
後半になってきてエネルギー切れへの配慮か補給が充実してきたな…


第12回狩野川100kmサイクリング

ツールドフランスばりに沿道から声援をもらい、元気100倍!


第12回狩野川100kmサイクリング

このびゅうお、東日本大地震のときはこの分厚い水門が降りたのでしょうか…?
この質量の物体を昇降するのはさぞ大迫力だろうなぁ。


第12回狩野川100kmサイクリング

休憩中、ちょうど船が通りかかりました。
なんの船でしょう?遊覧船のような外観ですが…


第12回狩野川100kmサイクリング

河口からの折り返しコースは香貫大橋までは
行きと同じ左岸沿いのサイクリングロードでしたが
途中から行きのコースとは異なるコースへ分岐し
昨年には無かった狩野側左岸の堤防沿いを上流へ進むルートを走ります。


第12回狩野川100kmサイクリング

最後のチェックポイント、狩野川ふれあい広場へ到着。
見事になにもありません…


第12回狩野川100kmサイクリング

チェックポイントのテントはちゃんとあるよ!一安心。


第12回狩野川100kmサイクリング

ここでは伊豆長岡名物の温泉まんじゅうをいただきま〜す。


第12回狩野川100kmサイクリング

その後は川沿いをひたすら上流めざして進み
スタート地点の中島運動公園へ帰還。

第12回狩野川100kmサイクリング

何はともあれ、受付でゴールのチェックです。


第12回狩野川100kmサイクリング

完走のスタンプをもらった後はお汁粉でかんぱーい!


第12回狩野川100kmサイクリング

お、ズミさんもK-MIXチームを引きつれ帰還ですね。
ズミさん、ちなみにキャノンデール乗ってます。


第12回狩野川100kmサイクリング

ゴール後は宿泊したニュー八景園を再び訪れました。
宿泊の特典として、イベント後に温泉に入浴のサービスがあるので
100km走った後の汗を流してさっぱりして帰ることができます。
これは嬉しい!


第12回狩野川100kmサイクリング

ニュー八景園ご自慢の屋上露天風呂から今さらですが富士山が!
…先っちょだけですが。


第12回狩野川100kmサイクリング

ひとっ風呂浴びた後は帰路へ。
会社の先輩は伊豆長岡駅から輪行で帰るため駅まで見送りです。


第12回狩野川100kmサイクリング

私は乗り継ぎがめんどいのと交通費がもったいないので
走れるところまで走ってそこから輪行の予定。
狩野川沿いを再び沼津へ向け走ります。
イベント中はさっぱり見えなかった富士山が姿を現してくれました!


第12回狩野川100kmサイクリング

沼津からは前日来た時と同じ東海道を今度は西へと進みます。
だいぶ辺りが暗くなったころに前日利用した東田子の浦駅に辿り着いたので
ここから電車にて帰ることにしました。


第12回狩野川100kmサイクリング

夜走るのはやっぱり危険ですからね〜。
輪行は便利ですね。パッキングとバッグを抱えた状態での移動はめんどくさいけど…


前日に走った海沿いの道もなかなか楽しかったので
時間と体力が許せば伊豆半島横断や一周に挑戦してみたいですね〜。
サイクルメッカの名前は伊達じゃないです、伊豆。


posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした^^
南伊豆方面もいい道がたくさんあるみたいですね
フェリーを使えば効率的に回れるのでは。
Posted by さじえもん at 2011年10月16日 12:28
>さじえもんさん
フェリーを使った輪行もいいですね。
伊豆は見どころがたくさんあって、なかなか魅力的です。
同じ県内ですが地形が独特で非日常感も味わえますしね。
温泉もたくさんあるので、いつかじっくりと自転車旅行でもしてみたいですね。
Posted by つっくん at 2011年10月16日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。