2007年02月15日

SP-550UZ、国内発表キタ

ここ数年はデジタル一眼レフに移行したこともあり
一眼レフではないデジカメ、いわゆるコンデジからは興味が遠のいていました。
また、最近のコンデジは各社から似たような機種ばかり出て
物欲を刺激するような魅力的なモデルが無かったように思えます。

「ただのデジカメには興味ありません。
この中に28mmの広角かつ500mm以上の望遠レンズ搭載、
手ブレ補正機能搭載、ISO3200での高感度撮影可能、
最短撮影距離1cmのマクロ、15枚/秒の高速連写が可能なデジカメがあったら
あたしのところに来なさい。以上。」

みたいな感じ。
ちょっとデジカメ知ってる人になら「( ´_ゝ`)プッ」っと笑われそうな要求ですが
なんとオリンパスがやってくれました。


SP-550UZ

オリンパス、28mmからの光学18倍ズーム搭載の「SP-550UZ」(デジカメWatch)


すでに海外では発表されていて、国内発表が待たれていた
噂のスーパースペックデジカメがついに発表です。

これは久々に欲しいと思わせるデジカメだ。
思わず買ってしまうかも…

発売は3月上旬。
やべっ!もう予約とか開始されてる。

OLYMPUS SPシリーズ CAMEDIA SP-550UZ (AA)

価格は5万円強。
果たして我慢できるか!?


ラベル:OLYMPUS
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高速ピント合わせ、連射、高感度が欲しくてデジ一を買いましたが、このカメラならその要求も叶えてくれそうですね。
もっと早く知っていたらなぁ。
調査不足だな。

レビュー待っています(笑)
Posted by とら at 2007年02月24日 10:19
>レビュー待っています(笑)

え!?買うの決定!?

>高速ピント合わせ、連射、高感度

まさにこのあたりはデジ一の独壇場ですね。
とくにAFはかなり差があるでしょうね。
高感度も「とりあえず写せる」レベルでしょうから…

やはり、デジ一>>>(超えられない壁)>>>コンデジ、ですね。
Posted by つっくん at 2007年02月25日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。