2005年06月09日

製造業世界最強の秘密を探る

工場での実習も終わりしばらくは定時で帰れるっぽいので
ちょっと真面目にお勉強でもしておくとしますか。

というわけでちょっと本を読んだりしてます。
最近読んだ本はこちら


トヨタ式最強の経営
柴田 昌治 / 金田 秀治
日本経済新聞社 (2001.6)
通常2〜3日以内に発送します。



この会社の絶好調さってのはやはりみんな気になるようで
トヨタについて書いてある本はたくさんあります。

そんな数あるトヨタ本の中でも
この本はトヨタの人づくりの考え方などが書いてあります。
その人づくりの哲学が今のトヨタの強さにつながっているんですね〜

実際この本を読んだあとトヨタに入社した友人に会ってみると
書いてあるようなことを研修で徹底的にやらされていたようです。


これが勝ち組企業と負け組企業の差か…


ラベル: トヨタ
posted by つっくん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺も研修で松下の本読んでるよ。でも、こういう本って良い所しか書いてないから、どっちかというと暴露本のほうが好きだな・・・。
Posted by むんちょ at 2005年06月11日 11:29
暴露本かぁ…それは僕も読みたいね。
むんちょも偉くなって会社のドロドロとした部分を知って出してくださいな。その時はぜひ読ませていただくよ。
Posted by つっくん at 2005年06月11日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。