2007年09月26日

歴史と食の街、高山 その2

さて、高山といえば高山祭り!ですが
今年の秋の高山祭りは10/9,10ということでまだ少し先です。

その代わりに高山祭りで曳き回される屋台が展示してある高山祭屋台会館へ。
高山の観光ポイントの定番ですね。

高山祭屋台会館


まぁ屋台が置いてあるだけなんですけどねぇ。
巫女さんのガイド付とはいえこれで820円は高いなぁ。
私は巫女属性ありませんし(笑)

と思ってたらお隣の桜山日光館にも同じ入場券で入れました。

桜山日光館


ここには日光東照宮の10分の1の本物そっくりの模型が展示してあります。

日光東照宮の全ての建物を再現しており
その製作には15年もの歳月を費やされたとのこと。

桜山日光館


これは東照宮を代表する建物の陽明門です。
これをアップしていくと…

桜山日光館


その精緻さには思わずため息が出るほど…
よくこんなもの作ったなぁ。

こちらはなかなかの見ごたえでした。


さて、高山の定番スポットといえば吉島家住宅です。
といっても高山行くまで知りませんでした…
有名、なのか?

吉島家住宅


明治40年建築の古ーい建物。
軒下には昔造り酒屋だったことを示す
酒ばやしという杉の葉で作った玉が吊り下げられています。

高山には造り酒屋が多かったようで
街のいたるところでこの酒ばやしを見かけることが出来ます。
きっと日本酒好きにはたまらない街なんでしょうね。
残念ながら私は日本酒あまり飲まないのですが。

吉島家住宅


入り口すぐの吹き抜けは、梁がやたらめったら張り巡らされ
もうわけワカメな感じです。
たぶん先人の知恵とかでものすごい荷重に耐えれるとかに違いない。

吉島家の中は純和風の落ち着いた造りになっていて
どこか懐かしさを感じさせますね…
思わず畳の上でごろごろしたくなっちゃいました。


そんな感じで高山の歴史を堪能。
お次はグルメ編です。


ラベル:岐阜 高山
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

この紋所が目に入らぬか!は水戸
Excerpt: 先週末は車で彼女のとこ(さいたま)に行ってきました。 旅のお供は弟1号です。 弟は関東で用事があるそうなので便乗させました。 眠くなったら困りますからね。 保険の関係で弟は運転できないのですが…。 ..
Weblog: 電子REN-JI
Tracked: 2007-09-28 20:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。