2007年10月12日

ロードバイク用アクセサリ:フロアポンプ

ロードを購入した際にまず買っておきたいのがフロアポンプです。
ロードのタイヤは普通の自転車に比べ非常に高圧のため
時間が経つとすぐ圧が低くなってしまいます。
また、正常な空気圧でないとパンクの危険性も高いとのこと。
よって乗る前には必ず空気を入れないといけないそうです。

OCR2のタイヤに使われているチューブのバルブは
仏式(フレンチバルブ)というタイプなので
通常のママチャリ用ポンプは使えません。

そこで購入したのがシマノプロのフロアポンプHPコンペティションです。

シマノPRO フロアポンプ HPコンペティション


このポンプは仏式・米式・英式の3種のバルブに対応していて
(普通の自転車は英式、自動車なんかは米式が使われているようです)
さらに空気を入れるときもそれほど力を入れることなく
スムーズに入れることが出来ます。

シマノPRO フロアポンプ HPコンペティション


また、空気圧のメーターもついているため
適正な圧を入れる時に非常に分かりやすくなっています。
私はこれでいつも7BARまで入れてから乗っています。

ロードを購入したときに店の人に勧められるまま買って
結構高価でしたが使い勝手は満足しています。



posted by つっくん at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はパナレーサーのフロアポンプを使っています。
空気圧はどのぐらいで走っていますか?
僕のタイヤ(スムーシー)は最大で6.5気圧まで、
入りますが6.0気圧で乗っています。
Posted by まさと at 2007年10月13日 20:16
OCR2のタイヤ、MICHELIN DYNAMIC 700×25Cは
推奨が5BAR(73P.S.I.)〜7BAR(102P.S.I)ですが
僕は上限いっぱいの7BARで乗ってます。
硬い乗り心地が好きなんで。

そのうち23Cのタイヤに変えたいですね。
Posted by つっくん at 2007年10月13日 21:03
タイヤが細くなると、
乗り心地はずいぶん軽くなりますね。
僕も、1.50のタイヤから1.25に変えたら、
3キロぐらい速くなりました。
彼女のロードバイクは23CのミシュランPRO2レース、
を付けてます。
Posted by まさと at 2007年10月13日 21:33
彼女さんも自転車、しかもロードに乗ってるんですか〜
2人でサイクリングなんて、とても楽しそうですね!
Posted by つっくん at 2007年10月13日 23:31
そうなんですよ!
彼女の自転車はLOOKの555のピンクで、
日本に18台しかないレア物です。
しかもコンポーネントはデュラエース、
マビックの手組みホイールとこだわりの自転車です。
Posted by まさと at 2007年10月15日 01:07
それはかなりこだわりの逸品ですね。
いったい総額はいくらになるのか…

相当ハマっていますね〜。
うらやましい限りです。
Posted by つっくん at 2007年10月19日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

MTBもママチャリも車までコレ一つ!
Excerpt: 「ココはどういうサイトですか」→コチラへこんちは!バイク乗るにしても、車もママチャリも足で走るのも、こんくらい天気だと本当に嬉しいです。最近はようやくというか何というか、ガソリンの値段が若干落ち着いて..
Weblog: らっきょでタコを釣ろう
Tracked: 2008-10-03 20:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。