2007年10月21日

渥美半島ぐる輪サイクリング(その1)

渥美半島で行われた第3回ぐる輪サイクリングというイベントに参加してきました。
その名の通り渥美半島を付け根から先っぽまでぐる〜りと回る大会です。

走ったコースはこんな感じになっております。

GoogleMaps


スタート&ゴール地点は三河湾に面した白谷海浜公園というところ。
受付場所にはぞくぞくと人が集まってきます。

渥美半島ぐる輪サイクリング


天気は絶好のサイクリング日和。ただし朝早かったのでちと寒いです。

渥美半島ぐる輪サイクリング


大会のゲストの小笠原選手と別府選手…
といっても私は全然選手とか知らないのでふーん、といったところ。

開会式とゲストの紹介の後でいよいよスタート。

いよいよスタート


すごい人数です。
これだけの人が一度にスタートしたら大変なことになるなぁ
と思っていたら信号に合わせて少人数ずつスタートしていきました。
これなら事故の心配はなさそうです。


最初のうちはあまりバラけないので列になって走ります。

信号待ち


信号待ちともなると大渋滞!
特に右折だと2段階右折をしないといけないため時間がかかります。
整理の人も大変だ。

そしていよいよ序盤の難関、蔵王山です。

いよいよ蔵王山へ


ここからしばらくは延々と登りが続きます。
一番軽いギアでゆっくりゆっくり進んでなんとか足をつくことなく
標高250mの山頂へたどりつくことができました。

蔵王山山頂


山頂では巨大な風車がお待ちかねです。
白い羽が青い空に映えますね。

第一チェックポイント


蔵王山山頂に最初のチェックポイントがあります。
ドリンクとカロリーメイトがもらえるため多くの人が休憩をとっています。

蔵王山からの景色


山頂の展望台から見る景色は最高!
この景色を見ると苦労して登ってきた甲斐がありますね。
疲れも少し吹き飛んだような気がします。

蔵王山をクリアしてしばらくは平地を走れるのかと思いきや
少し走るとまたまた登りがやってきました。

再び峠!


勾配だけならこっちの山の方がキツイかも…
蔵王山をクリアしてほっとしたところにこの坂道とは…
ええぃ、主催者はドSか!


この後は南下して太平洋側へ。

急な下り坂にビビる


第二チェックポイント前にはどえらい坂(勾配22%!)が。
幸いにも下るだけなのでラクチン。というかここを登れといわれても無理です。

第二チェックポイント


チェックポイントでバナナとチョコレートをもらってエネルギー補給。
第二チェックポイントの目の前には太平洋が広がっています。

ここから先はこの大会のウリとも言える太平洋を望みながらのコースです。
でも、今日はこの辺りで。続きはまた後日です。
posted by つっくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61791744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。