2007年10月26日

渥美半島ぐる輪サイクリング(その2)

すっかり間が開いてしまったけれど
先日のぐる輪サイクリングの続き。

渥美豊橋自転車道


中盤は太平洋岸沿いの渥美豊橋自転車道をひた走ります。
太平洋を見ながら爽快に駆け抜ける!…といきたいところですが
いかんせん海から吹き付ける風がめちゃ強。
まだまだ先は長いので軽いギアでややゆっくり目に走りました。

伊良湖クリスタルボルトまで12km


途中自転車道がなくなりR42を走る箇所があります。
そこを走っていると伊良湖岬の先端にある道の駅まで残り12kmの看板発見!
よっしゃ!12kmならそれほど遠くない!
少し気力を回復です。

伊良湖ビューホテル


しばらくR42を行くと、また再び海沿いの自転車道を走るコースに戻ります。
ここまで来ると先っぽまであと少し。
が、その前にまた山がそびえています。
山の上には伊良湖ビューホテルが。まさに中盤の関門です。

伊良湖岬


ここを登りきったところから見る伊良湖岬の景色はまさに最高!
この景色を見ると苦労して登ってきた甲斐がありますね。
疲れも少し吹き飛んだような(こればっか)

第三チェックポイント


伊良湖岬に第三チェックポイントがありました。
ここが最後のチェックポイントなのでしっかり休んでおかねば。
ちなみにここではみかんがもらえました。
でも1個じゃ足りないよ〜。

伊勢湾の風は強かった


伊良湖岬を折り返し、半島の伊勢湾岸沿いをひたすら北上します。
ま〜〜〜っ直ぐな道がどこまでも続くようなこの道
海沿いで気持ちがいいのですが例によって風がめちゃ強いです。

キャベツ畑


海沿いの道から少し入るとそこは見渡す限りのキャベツ畑。
そう、愛知県はキャベツの生産量全国一位なのです。

三河湾側まで北上し、田原街道を豊橋方面へ。
市街地になってきたため、交通量も増えちょっと走りにくい区間が続きます。

行列のできるタイ焼き屋


途中、なにやら人だかりの出来ているタイ焼き屋を発見。
コースマップにも行列のできるタイ焼き屋というように
紹介されている高沢商店というお店です。

いい加減疲れていたため私も休憩。
日本人は行列に弱い。そして私は日本人。

タイ焼き


う〜ん、甘くておいしい。
日本人に生まれてよかった〜。

その後は無心でこぎ続けてやっとゴール(兼スタート)地点の
白谷海浜公園へ14時半頃着きました。

走行距離約92kmはこれまでで最長かな?

あさり汁


ゴールでいただいたあさり汁のうまいことうまいこと。
疲れたけれど爽快感たっぷりでした。

初めてのイベントでしたが、時間や速さを競うものではなく
自分のペースで完走を目指すのが目的の大会なので
楽しく走ることが出来ました。途中写真も撮れるしね。

こりゃ来年も出たいですね〜。
来年は自分で申しこもうっと。


ラベル:ロードバイク
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。