2007年10月30日

東京モーターショー(その2)

その2はクルマ編です。

NISSAN GT-R


結局NISSAN GT-Rは朝は混みすぎで断念したものの
夕方頃再度ブースを訪れ見ることが出来ました。
それでも順番待ちしてやっと見れたありさまで
あいかわらず人気ありますね。

NISSAN GT-R


すでにスポーツカーというよりスーパーカーになってしまった感のあるGT-R。
もう庶民の手には届かないのね…


今回のモーターショー、マスコミに取り上げられるのはGT-Rばかり。
確かにGT-R以外の目玉がないのが現実なのよねぇ…

トヨタはあいかわらず車じゃないモノを展示し続けていますし。

i-REAL


今回のは「i-REAL」。
未来の車椅子です(←違っ)

FT-HS


また、トヨタブースにあったFT-HSは結構かっこよかったですね。

パワートレインはV6 3.5L+ハイブリッドとゆー
とんでもなく重そうなシステムなのでちゃんと曲がれる&止まれるのでしょうか…
もっと排気量小さくてコンパクトなスポーツカーを作って欲しいですね。
あと安く、ね。

インプレッサWRC


スバルは新しくなったインプレッサWRCコンセプトを展示。
ハッチバックになってもちゃんとインプレッサしてますね〜。

ランサーエボリューションX


インプの永遠のライバル、ランエボもXが発売したばかり。
ん〜、やっぱランエボはカッコいいなぁ。

SX4 WRC 2007


ラリーで上記2台のライバルになり得るか!?
スズキのSX4 WRC 2007です。
来年のWRC本格参戦でどこまでやれるかに注目が集まります。

Audi R8


これはカッコイイ!AudiのR8です。
しかもコンセプトカーではなく実際に市販してる車なんです。
ただし1,680万円もしますが…


今回のモーターショー、車ばかりではなくエンジンや部品なども見てきました。

ディーゼルエンジン


エンジンカットモデルとかあるとついつい見入ってしまいます。
今はやはりディーゼルエンジンの展示が多いですね。
どこもかしこもクリーンディーゼルだらけ。
消費者の意識が変わらない限り国内では売れないためメーカーもアピールに必至ですね。


モーターショーレポート、まだまだ続きます。


ラベル:
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。