2012年01月31日

スイフトスポーツのポジションランプ交換

スイフトスポーツのODOメーターもついに
88,888kmを突破です。

ポジションランプ交換


くっ!惜しかった…あと1km手前で気がついていれば…

ポジションランプ交換


基本的にまだトラブルらしいトラブルは無いのですが
そうはいっても消耗品の部分は色々と交換時期にさしかかっています。
先日は右フロントのポジションランプ(いわゆる車幅灯)が
切れてしまっていたため交換しました。

ポジションランプ交換


ポジションランプを点けた状態。左のランプは正常に光ります。

ポジションランプ交換


右のランプは反応なし…
なかなか自分では気がつくことができないのですが
カー用品店でオイル交換をしてもらうときに発見されました。

ポジションランプ交換


そのときついでに交換してもらってもよかったのですが
簡単に出来るってことで交換賃を惜しんで
ランプだけ買ってきて自分で交換してみました。

購入したのは12V5WのT10と呼ばれる形状のランプ。
特に色などにこだわりはないので標準品とも呼べる小糸のもので十分。
数百円で買えます。

ポジションランプ交換


いよいよ交換作業です。
まずはなにはなくともボンネットオープン!

ポジションランプ交換


この隙間から手を突っ込んでの作業です。
意外とエンジンが近いので運転した直後の
まだ熱い状態で作業をするとやけどしてしまうかもしれないので注意!

ポジションランプ交換


この向きが装着されている状態。

ポジションランプ交換


正面から見て時計回りに少し(45度くらい)回します。

回します、って軽く言ってますが
これまでずっと触っていなかったためゴムが固着している上
ランプの根元には手の指の先っぽしか届いていないため
力が入れにくくて手がつりそうになりながらもなんとか回すことに成功。

ポジションランプ交換


無事ランプをソケット部分ごと取り外すことができました。

ポジションランプ交換


ポジションランプを取り外した状態。
ぽっかり穴が空いています。

ポジションランプ交換


これが切れてしまったランプ。
テールランプのときほどではないですが黒く汚れていますね。

ポジションランプ交換


新しいランプをソケットに嵌め変えて…
ちなみにこのときボンネットを開けたまま
エンジンの上で作業していたのですが
嵌めるときにぽろりと落としてしまい車の奥へ…
なんとか手が届くところにあったので取ることができましたが…
危うく二次災害を引き起こすところでした。
エンジンの上で作業するのは止めまておきましょう。

ポジションランプ交換


外したときとは逆の手順でひねって固定すれば交換完了!
点灯させてみると問題なく光ってくれました。

ちなみに色はド純正色です。
LEDなどのきれいな純白の光にもあこがれるのですが…




う〜ん、比べるとちょっと高いよね…
ラベル:スイフト メンテ
posted by つっくん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

スイフトのスマートキーバッテリー交換

スイフトスポーツではスマートキーシステムがついているため
キーをポケットから取り出すこと無く鍵の施錠や運転が出来ます。
ところがここ最近スマートキーの反応がイマイチよろしくない…

スマートキーバッテリー交換


すわ!故障か!
と思いましたがスマートキーのバッテリーが切れかかっていただけでした。
大体数年で電池が消耗してしまうため交換したほうがよいようです。

スマートキーバッテリー交換


交換はいたって簡単。
キーの端にマイナスドライバーをつっこんでひねってあげればパカっと2つに分かれます。
1円玉でもOKなのでまさに工具要らず。

スマートキーバッテリー交換


分解完了。
小さな基盤とリチウムボタン電池が入っています。

スマートキーバッテリー交換


リチウムボタン電池の形式はCR2032です。
元々はマクセル製の電池が入れられていました。

スマートキーバッテリー交換


このスマートキー自体はカルソニックカンセイ製のようですね。
基盤にメーカー名が入っていました。

スマートキーバッテリー交換


さて、電池の交換です。
CR2032はボタン電池の中でも良く使われるメジャーな電池なので入手は簡単だと思います。
今回は通販で安い10個セットを見つけたのでそれを購入。

スマートキーバッテリー交換


もちろんノーブランドですが10個セットで600円!安!単価100円を切っています。
CR2032はサイクルコンピューターなどでも使いますのでこの値段は嬉しい。
あと、意外と電池が切れると痛いPCのマザーボートの電池も確かCR2032のハズ。

スマートキーバッテリー交換


注意点は電池をセットする際に+と−を間違えないようにするくらい。

スマートキーバッテリー交換


一応動作チェックのため、基板上のボタンを押してLEDが光るのを確認。
5分もかからず作業終了です。
これで乗り込むときにイライラしなくて済みます♪


ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

スイスポ テール/ストップランプ交換

66,666kmも先日突破したスイフトスポーツ。
そろそろ色々なものが交換時期になってきそう…

ストップランプ交換


さっそく左のストップランプが切れていました!

ストップランプ交換


覗いてみるとなんだかランプが真っ黒!
まぁランプは消耗品ですからね。
今回はストップランプの交換に挑戦。

ストップランプ交換


スイフトスポーツのストップランプに使用されているバルブは「12V 21/5W」のダブル球。
テールランプとストップランプが兼用となっているタイプです。
今回切れたのは左だけですが予備もあったほうがよかろうということで
2個セットのものを購入しました。
お値段は2個セットでも送料込みの350円で通販にて購入できます。安!

以下は交換の手順です。
とっても簡単なので自分でやっても楽勝です。

ストップランプ交換


まずテールランプのユニットを固定している10mmのボルト2本を外します。

ストップランプ交換


ボルトを外してユニットを真後ろに引っ張るとパコっと外れます。

ストップランプ交換


この白い爪で固定されています。

ストップランプ交換


矢印のところのフックに引っ掛けてある配線を外すと作業性アップです。

ストップランプ交換


今回交換するテール/ストップランプのソケットを回して外します。
元に戻すときは矢印を合わせて嵌めて回せばOK。

ストップランプ交換


外したテール/ストップランプです。うーん、真っ黒…

ストップランプ交換


ランプを押し込みながら回すとソケットから外せるので新しいランプに交換。
取り付けは逆方向には嵌らないようになっているので安心です。

ストップランプ交換


取り外した時と逆の手順で組み立てれば完了。
ものの10分くらいの作業です。
お店でやってもらったら作業賃はどのくらい必要なのかな?

ストップランプ交換


とりあえず問題なく光るのを確認です。
光るのを確認できてからボルトを締めたほうが無難ですね。

ストップランプ交換


摘出の完了したランプ。

屋上へ行こうぜ…
久しぶりに…
キレちまったよ…
(主にフィラメント的な意味で)

ストップランプ交換


暗くなったので改めて点灯の確認、これはテールランプ点灯状態です。

ストップランプ交換


そしてブレーキを踏んだ状態。よし、ちゃんと光っていますね。
これで一安心です。

ストップランプの切れは気づきにくいのですが
後ろからの追突を防ぐ上でとっても大切ですので
日ごろからちゃんとチェックして切れていたらすぐに交換するようにしないとね。
これでいつ右のテールランプが切れても安心だ。どんとこーい!


ラベル:スイフト メンテ
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

66,666km突破!

納車から早5年目を迎えた私のスイフトスポーツ。

66,666km突破


先日走行距離もついに66,666kmを突破しました。

66,666km突破


次の写真GET!は77,777kmかな?

まだまだがんばってもらいますよ〜。
あと何年乗れるかな?エコ替えなんてクソくらえじゃい!
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

新米パパのための6ホイール講座〜スイフトスポーツ編〜

車に自転車を載せて移動し、移動先で自転車を愉しむスタイルは
4輪(車)+2輪(自転車)=計6輪の6ホイールと呼ばれていますが
コンパクトカーたるスイフトスポーツでもこのスタイルで
自転車を載せて色々なところへと出かけておりました。

スイスポ6ホイール仕様


自転車の前輪だけを外し、後部座席を倒してその上に載せれば
あまり広くないスイフトスポーツでも楽に自転車を積めちゃいます。
ちなみに自転車の下に敷いてあるのは汚れ防止用のダンボール。

スイスポ6ホイール仕様


ただし、今年になってから私のスイスポには
チャイルドシートが新たに増設されておりまして…
さらに自転車を載せるのはちょっと無理っぽい!?
6ホイールスタイルは終焉を迎えたかに思われました。

自分一人で乗るときならばチャイルドシートを一時的に外せばいいのですが
今週末の伊吹山ヒルクライムの前日に嫁と娘を乗せて実家に向かわねいけなかったため

・自分+ロードバイク1台

に加え

・嫁+娘+チャイルドシート+ベビーカー

をスイフトスポーツ1台で運ぶ必要がありました。
…果たして全部乗せられるのか!?

スイスポ6ホイール仕様


とりあえずベビーカーは後ろの荷室へ。
もうベビーカーを載せるだけで荷室はいっぱいいっぱいです。

スイスポ6ホイール仕様


後部座席にはチャイルドシートを設置。ここに娘が乗ります。
そしてその隣が嫁の定位置。昔は助手席だったのに…お父さんは辛いぜ。
チャイルドシートと助手席のシートのわずかな隙間に外した前後輪を載せます。

スイスポ6ホイール仕様


残ったフレームは仕方ないので助手席に無理やり押し込んでみました。
ちょっと不安定ですが…まぁなんとか載りました。
スイフトスポーツに3人乗車+チャイルドシート+ベビーカー+ロードバイク!
まさか本当に入るとは思わなかった(笑
これで伊吹山ヒルクライムも自転車がないためDNS、とならずに済みそうです。

でもかなり無理くりな感じは否めないので車載用ラックを買おうかな…?
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ご祈祷

なんだかとっても今更ですがスイスポのご祈祷に行ってきました。
以前から行こう行こうとは思っていましたが
今回帰省したついでに地元の神社でお願いしてきました。

ご祈祷


神主さんにお祓いをしてもらって
お守りとステッカーを頂きました。

ご祈祷


ご祈祷したからといって事故に合わなくなるわけではありませんが
そのあたりは気持ちの問題ということで…

かしこみ〜かしこみ〜
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

タイヤ交換

スイフトスポーツ


スイフトスポーツの走行距離も50,000kmを超え
タイヤの溝もトゥルットゥルッになってきました。

SP SPORT MAXX


スリップサインがバッチリ出ています。
こ、これはかなり危ない状態だな…

こいつが出るともう溝の残りが1.6mmを切っていて
もうタイヤの寿命が限界であることを知らせています。
本来ならこうなる前に即効で交換が必要なのですが…

スイフトスポーツ


ってなわけでタイヤ交換です。
スイスポが最初からはいているタイヤサイズは195/50R16というサイズ。
このサイズはあまりメジャーではないため選択肢も限られます。

FORMULA FM901


これまではいていたのはダンロップのハイパフォーマンスタイヤ、SP SPORT MAXXでしたが
今回選んだのは同じダンロップのFORMULA FM901というタイヤ。

ダンロップのラインナップの中ではスポーツ系に位置するのが
DIREZZA(ディレッツァ) DZ101というタイヤなのですが
今回お店でDIREZZA DZ101を頼んでおいたら195/50R16のサイズは前モデルの
FORMULA FM901となってしまう連絡を受けました。

FORMULA FM901


DIREZZA DZ101のサイズ表を見ると確かに195/50R16だけ従来品のまま…
仕方ないので今回はFORMULA FM901となりました。
(これまではいていたSP SPORT MAXXはサイズはあるけど高いので今回は見送りです)
このへんとか見ると海外用に195/50R16サイズのDIREZZA DZ101も存在するようですが…


タイヤを交換した感じとしては…う〜ん、こんなもんかな?といった感じ。
静粛性はあまり高くはなくロードノイズは結構あります。
グリップ性能はいいみたいなのですがあまり攻め込んでいないのでなんとも言えませんね。
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

スイフトスポーツ燃費報告&オイル交換

先日走行距離が50,000kmを突破したスイスポですが
この日は半年振りくらいのオイル交換をしてきました。

オイル交換


昔は100%化学合成油を入れてあげていたのに今では部分合成油…
スマン、全て貧乏が悪いのだ。

粘度は5W-30を入れました。理由はBPの4L缶が安かったから。
夏なので10W-30でもよかったけど…
今は売り場は低粘度オイルばっかりになってしまいましたね。


このところガソリンが高騰気味で燃費も気になるところですが
現在の燃費は通算で15.5km/Lといったところ。

スイフトスポーツ燃費推移グラフ


40,000kmくらいで一旦落ち込みましたが
最近はまた好燃費をたたき出せることが多くなってきました。

MTでそこそこ気をつけて省燃費走行していればこれくらいは出るのですよ。
ラベル:スイフト 燃費
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

スイスポ、50,000km突破

スイフトスポーツ

久々にスイフトスポーツネタ。

走行距離が50,000kmを突破したよー。そんだけ。

50,000km

高速を走っていて50,000kmにさしかかったため
「これは流石に50,000kmジャストを撮影するのは無理だわ」と諦めかけていましたが
ちょうど写真を撮れとばかりにPAがあったため
めでたくピットインしてジャスト写真を撮りました。


購入から3年半で50,000km突破か…
まだまだあと倍は乗るぞー。

といってもタイヤもスリップサインが出てしまったので
そろそろ交換しないといけないし
エンジンオイルもいい加減交換時期です。

色々と手のかかる子だこと…
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ETC高速割引とマイレージ

連休5日目の件。

後半は菊川に戻って過ごす予定だったため
東名を使って帰ってきました。

渋滞が心配だったため少し早めに出発。

東名大渋滞


伊勢湾岸から東名に合流する豊田JCT.ではやはり大渋滞に…
案の定である。

ただし岡崎の辺りを抜けると小規模な渋滞はちらほらあるものの
思っていた程の大渋滞も無く浜松西ICに着きました。
高速1000円で大渋滞!えらいこっちゃ!とマスコミが騒ぎ立てるので
どれほどか〜!と思っていましたがちょっと拍子抜け。
これくらいならばいつもの連休の渋滞とあまり変わりないね。
ただし反対側の下り方面は結構渋滞していたみたいですが。

ETCゲート渋滞


が、浜松西ICで下りるところで思わぬ大渋滞に!
料金所渋滞なんてETCが普及した昨今にめずらしいなぁ〜
と思いきやゲートに近づいてみるとなぜかETCゲートの前だけ車の列ができています。
一般のゲートの前はガラガラ…
ETCの意味、全く無〜し!

割引1000円バンザイ!


なぜかETCレーンに並んでいる車を尻目に
車載機からカードを抜いて一般ゲートから退場しました。
一般ゲートでもETCカードに入場の記録が記入されているので
カードを渡すだけで清算可能なのです。
もちろん時間帯割引などETC限定の各種割引も適用されます。
よってこの日は休日特別割引で湾岸弥富→浜松西が
通常3,300円のところがなんと1,000円!助かります!

この出口で一般ゲートから出る方法、みなさんあまり知らないのですかね。
ETCゲートの出口ってカード入れ忘れとかでよくDQNな車が立ち往生してたりするので
私はかなり以前からそんな時はこの方法で出るようにしていたのですが…
それとも日本人の気質として並びたがりの人たちが多いのかな?

また、ETCマイレージサービスも車載機とカードを一旦登録さえしておけば
一般ゲートをつかって入退場したときや、他の車載機で使用したときも
マイレージは付与されるようです。
要は登録したETCカードで高速料金を払えばなんでも適用されるようです。

一応自分なりにETC割引やETCマイレージ適用の条件をまとめてみました。

ETC割引のしくみ


ただし、これは自分の経験上の情報ですのでもし違っていても責任はもてませんよ。
ネクスコとしては基本はETCゲートを通過して下さいというスタンスのようです。
posted by つっくん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

パンク補修剤

スイフトスポーツはスペアタイヤが装備されておらず
パンク補修キットがついているだけ。

素イフト(注:スポーツではないスイフトのこと。ユーザーの間ではこう呼びます)には
スペアタイヤ装備されているんだけどね。
スイスポではマフラー形状などが変更さている関係で苦肉の策(?)のようです。
ただ最近はスペアタイヤレスで補修キットのみって場合も多いみたいですね。
ホンダのフィットなんかも補修キットのみみたい。

補修キットはパンク補修剤やらコンプレッサーがセットになっているのですが
1年ちょい前にパンクした時に補修剤を使ってしまって
実はそのままになっていました。

パンク


当時の様子。見事なパンクです。
ま、パンクなんて滅多にするものでもないから…と補修剤を補充せずにいたのですが
先日ディーラーに行く機会があったのでせっかくなので購入しておきました。

パンク補修剤


お値段は2,500円でした。なかなかお高いものだな。

これでいつパンクしても安心…というわけでは無く
前回補修にチャレンジしたときも穴が大きすぎて(発見が遅れたため?)
補修することができませんでした。
あくまでも簡易的な修理キットなのです。

先日ロードもパンクしたし、どーも嫌な流れが来ている気がしたので…一応対策です。
嫌な予感が当たりませんように…
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

スイスポ復活祭

ゴールデンウィークにもらい事故をしたスイフトスポーツを
少し前修理に出していたのですが無事修理から戻ってきました。

スイフトスポーツ


傷ついた場所もきれいに塗りなおしてもらいました。

スイフトスポーツ


ん〜、なんだか少し色が違うような…
こりゃ悪魔の目を持つ彼には見せられませんなぁ。

ちなみに修理代金は13万円くらいだったようです。
相手の保険屋が全額払いましたが。

みなさんも気をつけてくださいね〜。
いや、ほんと…
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

30,000km突破

スイフトスポーツも走行距離が30,000kmを突破!

30,000km


丁度先日のMt.富士ヒルクライムの時に30,000kmを迎えました。
大体1,000km/月くらいのペースですね。

走行距離


ここのところ仕事にも使うようになったので走行距離が増え気味のご様子。
ガソリン高騰のこの折、困ったものです。
ラベル:スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

値上げへのカウントダウン

5/1からガソリンが値上がりってことで
ガソリンスタンドはえらい混雑していますね。

値上げ前夜


とどまるところを知らない原油高騰…
私もまだ大分残っているけどとりあえず満タンにしておきました。

ガソリン高騰で気になるスイフトスポーツの燃費ですが
20,000km台でアタリがついてきたのか
ここのところ少しずつ良くなってきています。

スイフトスポーツ燃費グラフ


通算の燃費はじわじわと上がってきて
現在は約14.71km/Lといったところ。

平均燃費


ちなみに車の燃費計で見た平均燃費は15.1km/Lです。
まだ一度もリセットをしたことがないのですが
最初からの平均なのですかね?
それともある程度の距離でリセットされてるのかな?
ラベル:燃費 スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

トミカ・スイフトスポーツ

名古屋・栄のオアシス21にあるトミカショップに
何気なく入ったらスイフトスポーツのトミカを見つけたので
思わず買ってしまいました。

トミカ・スイフトスポーツ


スイスポのトミカは2種類も発売されており
ノーマルのチャンピオンイエロー4バージョンに加え
白/青のラリーカップカーバージョンが出ています。

ラリーカップカーバージョン、超カッコイイ!
思わず自分のスイスポをレプリカカラーにしたくなるほどです。
誰かやってる人いないかな…?

ちなみにこれが現車です。

 スイフトスポーツ・ラリーカップカー(Response.)






ラベル: スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ナゴヤオートトレンドで撮ってきた編

モーターショーといえばキャンギャル。

ナゴヤオートトレンド


…と、それに群がるカメコ。
彼らの熱気もすごいものがあります。
私も!?私は違う…と思いたい。

カスタム系のイベントなのでちょっと派手めな格好が多いですよー。

ナゴヤオートトレンド


ふむ、和な感じもなかなか…(笑

そして会場内で最も込み合っていたのが三菱のブースです。

三菱ブース


人、人、人で前が見えません…
隙間から垣間見ることしか出来ませ〜ん。

びしっこ


人気の秘密はこの三菱が誇るびしっこ達です。
しかもショーが終わっても前の方の人は退く気配は全くなく
そのまま次のショーが始まるのを待っているようです。
な、なんですとー!

三菱ファン、恐るべし…
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ナゴヤオートトレンドに行ってきた編

もう先週の話になりますがポートメッセ名古屋で行われていた
ナゴヤオートトレンドへ行ってきました。

ナゴヤオートトレンド


カスタムカーやチューニングカーのモーターショーということで
会場にはVIPカーやDQNカーが盛りだくさん。

まぁそんな車には全く興味が無いのでかる〜くスルー。

NISSAN GT-R


会場にはNISSAN GT-Rもありました。
あらら、こんな変わり果てた姿に…

SKYLINE


今も昔も変わらぬ人気のスカイライン。
初代から現行のV36まで全部展示してあったりします。
こうして見るとV35の不恰好さに全俺が涙した!

チューニングカーの中でも意外と人気があったのがスイフトスポーツ。

スイフトスポーツ


GOLF GTIちっくなカラーリングを施されたスイフトスポーツがあったり…

スイフトスポーツ


エアロパーツ満載のスイスポだったり…
このセンター出しのマフラーいいなぁ。

スイフトスポーツ


スポーツでないスイフトも合わせると10台くらいあって
スイフト乗りにとっては目移りしてしまいます。

デミオマツダスピードコンセプト


そんなスイフト乗りもちょっと気になる存在が
マツダブースにあったデミオマツダスピードコンセプトです。

デミオスポルトをベースに空力パーツと足回りと内装を変えたホットバージョンです。
海外で噂されているターボバージョンが出たら面白そうだなぁ。多分出ないけど。
ラベル: スイフト
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

スイフトスポーツ購入からまもなく2年

最近は自転車に興味が移った影響か
スイフトスポーツの話題を全然取り上げていませんでした。

20,000km


話題にしていないだけで乗っていないわけではなく
走行距離も順調に延び、20,000kmを突破しました。

走行距離



だいたい月1,000kmくらいの走行距離ですね。
通勤に使っていない割りには多いほうかな?

気になる燃費は…

スイスポ燃費


給油のたびにメーターと給油量から燃費を計算していて
だいたい14〜16km/Lの間となります。
全部通算した場合の燃費は約14.6km/Lとなり
スイフトスポーツ(5速MT)の燃費のカタログ値である14.6km/Lと同じになります。

私の運転は10・15モードと同じか!なかなか珍しいのでは?
ガソリンが高いこのご時世、意外とスイスポの燃費は悪くないので助かっています。
ラベル:スイフト 燃費
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

東京モーターショー(その3)

その3はお待ちかね(笑)、おにゃのこ編です。

エボ子


各メーカーが別の意味で力を入れて競いあっています。
これはミツビシブースの子たち。

ポル子


ポルシェはいかにもなレースクイーン風。
足細っ!腰高っ!

スズ子


次はスズキブースの子。
笑顔がかわいらしいですね。

メイン会場から移動してタイヤ&オーディオ館へ。
タイヤメーカーやオーディオメーカーのほうが
派手っぽい衣装の子が多いかな?

トランパ子


トーヨータイヤブースにて。
なんかツナギのような衣装ですね。
ツナギといってもウホッとは違うのですよ。

ブリジッ子


ブリヂストンはなんだか芸術的な踊りを披露。
ここはモーターショーだというのに…
なにを表現しようとしているのでしょうか?

パナ子


パナソニックは健康的な(?)感じ。
ビリーで鍛えたその腹筋を惜しげもなく披露です。

テン子


富士通テンの子です。
余談ですがイクリプスのナビをデモで触ることができたため
「ナゴヤドーム」を検索してみたところ「ナゴヤ球場」へ案内されました。
残念、中の地図が古いようです。って、どんだけだよ!

ニンジャ娘


さて、二輪メーカーも忘れてはいけません。
バイクには全く興味がない私ですが、女の子に釣られて
ホイホイとカワサキブースまで来てしまいました。

ニンジャ娘


うーん、私もあの子供になりたい…
ラベル:
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

東京モーターショー(その2)

その2はクルマ編です。

NISSAN GT-R


結局NISSAN GT-Rは朝は混みすぎで断念したものの
夕方頃再度ブースを訪れ見ることが出来ました。
それでも順番待ちしてやっと見れたありさまで
あいかわらず人気ありますね。

NISSAN GT-R


すでにスポーツカーというよりスーパーカーになってしまった感のあるGT-R。
もう庶民の手には届かないのね…


今回のモーターショー、マスコミに取り上げられるのはGT-Rばかり。
確かにGT-R以外の目玉がないのが現実なのよねぇ…

トヨタはあいかわらず車じゃないモノを展示し続けていますし。

i-REAL


今回のは「i-REAL」。
未来の車椅子です(←違っ)

FT-HS


また、トヨタブースにあったFT-HSは結構かっこよかったですね。

パワートレインはV6 3.5L+ハイブリッドとゆー
とんでもなく重そうなシステムなのでちゃんと曲がれる&止まれるのでしょうか…
もっと排気量小さくてコンパクトなスポーツカーを作って欲しいですね。
あと安く、ね。

インプレッサWRC


スバルは新しくなったインプレッサWRCコンセプトを展示。
ハッチバックになってもちゃんとインプレッサしてますね〜。

ランサーエボリューションX


インプの永遠のライバル、ランエボもXが発売したばかり。
ん〜、やっぱランエボはカッコいいなぁ。

SX4 WRC 2007


ラリーで上記2台のライバルになり得るか!?
スズキのSX4 WRC 2007です。
来年のWRC本格参戦でどこまでやれるかに注目が集まります。

Audi R8


これはカッコイイ!AudiのR8です。
しかもコンセプトカーではなく実際に市販してる車なんです。
ただし1,680万円もしますが…


今回のモーターショー、車ばかりではなくエンジンや部品なども見てきました。

ディーゼルエンジン


エンジンカットモデルとかあるとついつい見入ってしまいます。
今はやはりディーゼルエンジンの展示が多いですね。
どこもかしこもクリーンディーゼルだらけ。
消費者の意識が変わらない限り国内では売れないためメーカーもアピールに必至ですね。


モーターショーレポート、まだまだ続きます。
ラベル:
posted by つっくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。